FC2ブログ

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC HENRY L/S T (長袖)』

こんばんは。

先週は半袖が動いてたんですが
気温が下がった為か、昨日ぐらいから長袖がパラパラと。
で、うちの定番。何枚あってもええやろうと。
真夏にショーツの上にさらっと着てもカッコイイっす。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC HENRY L/S T』

オープンエンドコットンを使用しており、ボディは脇線に縫い目が無い丸胴の方法で作られています。
また、腕を上げやすいように脇下にはリブ編みのガゼットが付いていますのでストレス無く着て頂けます。

撚糸方法によりオープンエンドコットンと呼ばれており、紡績機の名称からBD糸とも呼ばれています。
綿のわたを糸にする手法が通常の短繊維をねじり合わせる手法ではなく
空気と圧力によって発生した気流を使い糸を生成していきます。

この手法によって生み出された糸は、外側が硬いのですが
中はわたが少なくスカスカな性質を持っています。
その為、この糸を使い生地を作ると、比較的しっかりとした生地が出来上がります。

一見Tシャツ等には不向きに思われるかもしれませんがこの生地をあえて使う理由があります。
着用期間、そして吸水性です。

この生地に使われている糸は外側が硬く中はスカスカな為水分を吸収し
発散させてくれる性質をもっており、汗をかいた時等にも快適に保ってくれます。
また、しっかりとした生地ですので長く着て頂け経年変化を楽しんで頂けます。

袖口のリブは折って着る為に長めに設定されています。
折り返す事で頑丈になり長く着て頂けます。

Off White



Ecru




Indigo



Chacoal


もちろん丸縫い。(サイドに縫い目がありません。)
ですので、ごろごろしません。

NIGEL CABOURN
BASIC HENRY L/S T (長袖)


色~んな展示会でこれに代わるヘンリーを探すのですが無いんです。
タフさ、シンプルなデザイン、シルエット、値段のバランスが素晴らしい。
3年程着倒してますが、気持ち伸びたかな?ってぐらいです。
着た事無い人は騙されたと思って一度お試しを。
普通に良いっす。


さて、昨晩”ゼロ・グラビティ”見ました。
嫁からは”クソ”と言う評価を頂きました。。
映像が綺麗なんで映画館で3Dで見たらかなり良いんでしょうな
っていうのが僕の感想です。

で、今晩は”Pacific Rim”
映画館でも見たけど。
映像も良いけど、音楽がワクワクします。
あと、ロケットパ~ンチが最高です。





NIGEL CABOURNとMOONSTARのコラボ 『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』

こんばんは。

入ってきましたよ。

NIGEL CABOURNが日本、久留米のMOONSTARに製作を依頼した
シンプル~なスニーカー。
シンプルですがナイジェルらしい拘りが詰まってます。
『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』


前から1月後半に入ってきますよ~って伝えてましたが
前触れなく、急にやってきやがりました。

とりあえずザザ~っとご覧あれ。

1873年創業の久留米のムーンスターのヴァルカナイズ製法と
NIGEL CABOURNのイメージが融合したオリジナルシューズ。

生ゴムに硫化を加え、熱反応によりソールとアッパーを接着させるという手間を要する
ヴァルカナイズ製法は国内では採用しているメーカーも僅かになりました。
その製法が生み出す、しなやかで丈夫な仕上がりと美しい風合いを守るため
頑なに昔ながらの製法を守り続けています。

第2次世界大戦のミリタリートレーニングシューズをイメージしたデザインで
爪先部にボリュームを持たせゆったりとした設計という点が
履き心地の良さを生み出しています。

オリーブとネイビーは第一次世界大戦時に英国陸軍が使用していたバッグの素材から
インスパイアされた「ヘビーオックスファブリック」を使用しています。
極太の綿糸を2本引き揃えて、タテ糸、ヨコ糸に用い密度の限界まで打ち込みを
入れる事によってヘビーデューティーな素材に仕上がっています。
オリーブは硫化染め、ネイビーはインディゴ染めと異なる染色が施されてています。
長年着用によるエイジングをお楽しみいただけます。




50年代のハンプにインスパイアされたエクリュは旧式のリング紡績で
数種類種類の原料をブレンドし日本に数台しかない重力織機で製織された
オリジナルの帆布を使用しています。
製織後何も手が加えられていないキバタを使用しています。

NIGEL CABOURN
『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』


シンプルでローテクな面構えですがクッション性も高く仕上がっています。
今、街中では"スニーカーといえばのブランドっ”みたいに
同じような足元スタイルが溢れかえっています。
差別化という意味で丁度良いかしらと。
値段も控えめやし。

当店は扱いませんが、ハイカットも展開してるんです。
なぜ扱わないのか。

脱ぎにくいやん。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC ARMY CREW / Indigo』

こんばんは。

暑いのに昨日ご紹介したニットベストに良い反応、ありがとうございます。
特別に作ってもらった甲斐があるってもんです。
着れるのはもう少し先だと思いますが、家の中で着たりして馴染ませておいてくだされ。

さて、遅れてやってきました。
何でNavy無いの?って思ってた方、Indigoが有るからです。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC ARMY CREW / Indigo』


右身頃が30年代、左身頃が50年代とそれぞれ時代の異なる
ビンテージのジャージシャツを組み合わせたユニークなモデル。
左身頃のみ裾にスリットが入ります。

見た目のデザインだけではなく、縫製するミシンも
それぞれ変えるというこだわりの作りです。


すっきりと体に沿うシルエットですが
伸縮性が高い為、かなり楽に着て頂けます。

NIGEL CABOURN
BASIC ARMY CREW / Indigo


このモデルは製品後、後染め(インディゴ染め)されています。
くすみのある色味が良い味をかもし出しています。
色落ち、色移りにはくれぐれもご注意を。

早速Sサイズが売切れてしまいました。
ありがとうございます。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC ARMY CREW』

こんにちは。

本日8/16(日)は花火大会に行く為、18時閉店です。
よろしくです。


さて、入荷して適当に写真撮ってLineで紹介したらえらい好評やったロンT。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC ARMY CREW』

右身頃が30年代、左身頃が50年代とそれぞれ時代の異なる
ビンテージのジャージシャツを組み合わせたユニークなモデル。
左身頃のみ裾にスリットが入ります。

見た目のデザインだけではなく、縫製するミシンも
それぞれ変えるというこだわりの作りです。

すっきりと体に沿うシルエットですが
伸縮性が高い為、かなり楽に着て頂けます。

今回は製品後、後染めされています。
くすみのある色味が良い味をかもし出しています。


Ecru




Orange



染めの加減でOrangeのみ腕にうっすらとラインの様なものが入っています。



NIGEL CABOURN
BASIC ARMY CREW


秋冬にジャケットのインナーとしても良いと思います。
特にオレンジ色のくすみ方、最高。で、個人買い。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BRITISH OFFICERS SHIRT』

こんにちは。

今日はオープン前に大阪展示会。
炎天下の中、歩いて展示会場へ。

道中、中国人の多い事多い事。
日本じゃないみたいでした。

さて、NIGEL CABOURNより再入荷と新柄です。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BRITISH OFFICERS SHIRT』

NIGEL CABOURN定番の英国士官が運用したブリティッシュオフィサーシャツ。

隠しボタンダウン、前立てはハーフプラケット使用。
背中で身幅を詰めていますのでスタイリッシュに着て頂けます。

本製品の最大の特徴は極めて秀逸なファブリックです。

1920年代のフレンチワークに使用されているオックス組織の密度をターゲットにし
それを現代に蘇らせるよう設計されています。

タテ糸に肌触りが良く、強靭で光沢のある生成りのコーマ糸
ヨコ糸にスーピマコットンとサンフォーキンコットンという
超長綿同士の掛け合わせの単糸を使用しています。
このヨコ糸が太番手の為、ファブリック全体に厚みと迫力を醸し出すことに成功しています。

一見無地で地味な印象なのですがその品質は極めて高いレベルにあります。

また、今回のギンガムチェックもスペシャルメイドであり光沢、質感、耐久性は
一般のものとは雲泥の差があります。

張りのあるしっかりとした生地ですので、多少乱雑に扱っても
何十年と愛用して頂ける物に仕上がっております。

Off White (gingham check)



Ecru



White


Orange

NIGEL CABOURN
BRITISH OFFICERS SHIRT


本間に頑丈です。
一度お試しあれ。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC T-SH (PIGMENT)』

こんにちは。

暑い日が続いてますね。。
しかも台風11号が関西に直撃みたいな。。
明日から明後日まで雨確定ですね。

さて、台風で、雨ですが夏本番なのでTシャツを。
ピグメント(顔料染め)なので新品でも良い味出てます。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC T-SH (PIGMENT)』


5.6オンスのコットン生地を使用したベーシックT。
着心地はゴワっとした感じではなく、柔らかいです。

ピグメントダイ(顔料染め)と呼ばれるヴィンテージ感や
色ムラや当たり感が出る染めを施したモデルになります。
製品後、後染めし、洗いがかけられていますので
最初から良い雰囲気の状態で着て頂けます。

ボディはサイドがシームレス仕様、袖はフリーダムスリーブ
左胸にウッドボタンの付いた小さなポケットが付きます。

しっかりとした生地ですので長く着て頂け経年変化を楽しんで頂けます。

Sax


Navy


Green


Olive


Gray


Yellow


Brown


では、悩んで下さい。

有ったら便利で、良いのか悪いのか困ったらとりあえず着ています。

NIGEL CABOURN
BASIC T-SH (PIGMENT)

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASQUE SH SS (半袖)』

こんばんは。

今日はめっちゃ蒸し暑いですな。
雨降って少しはマシになりましたが。

さて、リネン混紡のこれからの季節活躍するであろうTシャツを。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASQUE SH SS (半袖)』

1940年代の英国海軍で運用されていた無地のニットをベースにし
ファブリックはオリジナルのスペシャルなものに置き換えた逸品です。

コットン60%、リネン40%の混紡生地を使用し、清涼感のある
ザックリとした生地感のバスクシャツになっています。

オリジナルのビンテージは、本製品と同じ形状の補強布が
本製品と同じ位置にあてられています。
ただし、オリジナルは裏からあてられていたものを本製品では、表側に出してみました。

あて布の機能は、もちろんオリジナルと同様に首もとの肩線が
脱ぎ着を繰り返す事で伸びたり、摩耗したり、ほつれたりする事を防ぎます。

オリジナルは無地でしたので、ボディのボーダー柄はアレンジとして載せたものです。
よくあるバシバシの硬い生地感ではなく
ある程度の伸縮性のあるコットンニットの様な素材感です。

Navy



Orange


NIGEL CABOURN
BASQUE SH SS (半袖)


冒頭にも言いましたがリネン混なので洗うともう一発ええ雰囲気に。


話がコロッと変わりますが、1歳になった娘が少し歩きました。
そうです。二足歩行です。
感動して泣きそうになりました。

いや、多分泣いてました。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC T-SHIRT』

こんにちは。

まず、先日再入荷した『ARBRE / french linen easy baker pants』ですが
S / Mサイズ共に完売しました。ありがとうございます。

さて、暑い日が続いております。。
いつもより早い真夏日みたいです。
半袖の動きがいきなり早くなりましたのでご紹介。

毎年恒例のアホ程頑丈なTシャツです。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC T-SHIRT』

簡単に言ったらカシっとした生地感(昔のアメリカ製のGoodwearみたいな)の
丸胴仕立ての頑丈なポケット付きクルーネックTシャツです。
生地感はガッシガシまで行きませんがテロっとした着心地は皆無です。
まず、ほとんど伸びません。
もう、クソ程頑丈。

Gray


Off White


Red


Navy


Charcoal


お好きなものをどうぞ。
カラーによってはラス1とかもありますのでお早めに。
持ってたら結構便利ですよ。

NIGEL CABOURN
BASIC T-SHIRT

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『CRAZY MEDICAL SHIRT』

こんにちは。

先日、久々に走ろうかなと思い、気合を入れ、時間をかけて柔軟。
あやめ池らへんを軽快に走るつもりでしたが・・・

結果、死にかけました。

じわじわ時間かけてやっていこうと心に決めました。多分。

さて、当店のシャツオーダーでは作れないクレイジーパターンのシャツをご紹介。
さすがにこういうシャツを個人オーダーしたら職人さんに怒られると思います。。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『CRAZY MEDICAL SHIRT』

エドモンド・ヒラリー卿がエベレスト登頂を果たした際に同行した
英国登山隊のドクターが着用していたシャツをベースに、機能性を確保しつつ
楽しい遊び心のあるライトなコットンァブリックに置き換えた製品になります。

簡単に買い替えの効かない環境で運用されることを前提に
デザインが施されている為、最も運動量が大きく、酷使される
アームホールの全周と肘から袖口にかけて
ファブリックが二重になっている極めて頑強な仕様です。

ボディ全体に大きなチェック、小さなチェック、無地と
イヤミのない程度に配置しバランス良く仕上げています。
また、上質なコットン生地ですので、長く着続けても
簡単にはへこたれず、全体に程良くシワが入り
味のある風貌に変化していくことでしょう。

強度と機能性から考えられた機能美が詰まった一枚です。
春夏らしいライトなコットン素材を使用し、さらっとした着心地に仕上がっております。




NIGEL CABOURN
CRAZY MEDICAL SHIRT


真夏でもOKな薄手の生地感です。
一見派手ですが、着てみるとやっぱり派手です。
まぁ、さらっと合わせて下さい。
結構普通に着れます。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『VINTAGE HENLEY T (半袖)』

こんばんは。

実は昨年も入れてたんですが、HPに載せるには時期的に早いかな~
なんて思い、ほったらかしにしてたら大人買いされる方が多く
知らぬ間に売り切れてたヘンリーネックです。
ですので今年は早めにご紹介。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『VINTAGE HENLEY T (半袖)』


素性の異なる短繊維を4種類合わせた糸を使用し
しっかりとした復元力、耐久性のある物に仕上がげています。

襟元には着脱時に力に加わる部分ですので綾織りのテープで補強してあります。
また、同色の”NC”の刺繍が入っています。

袖口には柔らかい生地感のヴィンテージリブをセット。
肩から袖にかけて傾斜のついたクラシックなパターンで運動量を確保し
汗を吸収する脇下のガゼット(三角形のマチ)が付いています。

ボディは丸胴仕様で脇部分がゴロゴロしません。
裾サイドにはスリットが入り、アクセントになってます。

機能性を追究したデザインで、定番ラインと違い
柔らかく、しなやかな着心地のTシャツです。

Gray



Ecru



Indigo



NIGEL CABOURN
VINTAGE HENLEY T (半袖)


少し高いけど、作りこみが半端ないっす。
今でしたらまとめ買い歓迎。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『SWEDISH PARKA (D.P.M)』

こんばんは。

ただ今外はものすごい霧に覆われています。

この状態からさらにガスってます。
まるでサイレントヒル、バイオハザードの世界ですわ。

さて、さすがに冬物のアウターは着れないので薄手のやつを。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『SWEDISH PARKA (D.P.M)』
D.P.Mは”DISRUPTIVE PATTERN MATERIAL”の略です。
イギリス軍が採用している迷彩パターンですわ。

ベースは1940年代のスウェーデン軍のパーカーです。
最外殻のシェルとして、特化して設計されており、首元からフードが立ち上がり
完全にボタンを締めると口や鼻の呼吸器系をカバーします。

フロントにはマチ付きの大き目のポケットが4つ付属。
衿元、ウエスト、裾と3ヶ所にコードが付いており
絞る事でサイズ感を微調整できます。

使用生地はシャリ感のあるコットン、ナイロン混紡のもの。
英国軍のD.P.M 迷彩をベースにしカラーは、ナイジェルらしくアレンジを加えています。
このカラー、カーキは硫化染料を使用して染めています。
さらに抜染で色を抜き、抜いた部分に顔料をプリントするという
非常に手の込んだ手法を重ねています。

着抜と言う手法で、文字通り着色と抜染を駆使しています。
これにより、特徴的な柄がさらに立体的に表現され
他にはないファブリックに仕上がっています。

最終工程で、撥水加工をかけることで雨風に確実に耐える製品になっています。
着用を繰り返すごとに、綿とナイロンの物性の違いから
ナチュラルな揺らぎのある経年変化が生じ
数十年を経たオリジナルビンテージの風合いが再現できる様計算されています。



NIGEL CABOURN
SWEDISH PARKA (D.P.M)


か~なりええ味出まっせ。

ではまた明日。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC T-SHIRT』

こんにちは。

6/27に無事に娘が生まれ、3日ぐらい浮かれてました。
まぁ、まだ浮いてます。

さて、夏の定番って言うか絶対必要なやつ、Tシャツ。
まず、定番的なしっかりしたすごいやつ。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC T-SHIRT』
ボディはサイドがシームレス仕様、袖はフリーダムスリーブ
左胸にウッドボタンの付いた小さなポケットが付きます。
しっかりとした生地ですので長く着れて、経年変化を楽しんで頂けます。



まとめ買いする人の気持ちが分かるぐらい良いっすよ。
2.3年着てますが首周りが伸びません。

1枚と言わず、まとめてどうぞ~。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
BASIC T-SHIRT


では、今日(6/30)も19時に閉店しますのでご注意を。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『MALLORY VEST CLASSIC』

え~
こんにちは。

今日は早くにメーカーさんが来たんで10時にオープンしました。
かなり珍しいことです。

さて、気温が下がってきてシャツだけでは寒いなと。
でもナイロンやフリースのアウトドアっぽいベストを
街着であまり着たくない方にオススメなシックな男臭いベストをご紹介。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『MALLORY VEST CLASSIC』

スコットランドのアウターヘイブリディーズ諸島で生産された
ハリスツィードを全面に贅沢に使用したベストになります。
裏生地はコットンになります。

フロントには4つのポケットが付いたシンプルなベストになります。

イギリス生産のAUTHENTIC LINEのモデルで、今までのモデルと違い
表面を起毛させていますのでツイード特有の堅いイメージが少し和らいでいます。

シャツの上から羽織るだけで、グッと雰囲気が増す大人な逸品になります。







スペアのボタンが一つとリボンが付属します。
リボンはお好きなボタンホールに付けて頂けます。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
MALLORY VEST CLASSIC
37.800円(税込)


毎年知らない間に完売します。(今年も積んでた分が結構減りました。)
僕も去年買って、かなり乱雑に、ヘビーに着てます。
全然へこたれません。。(個人的には少しぐらい擦り切れたりして雰囲気出て欲しいんですが。)
まぁ、それだけ頑丈&完成されたベストなんですわ。

ではよろしく~~。

明日、11/3(日)はお客さんの結婚式のパーティーに行きますので18時閉店です。
18時にはお客さん達と店を出ますのでお気を付けて。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『ARMY CREW JERSEY MIX』

え~
こんばんは。

ついこないだまで真夏日や~、暑い暑い~、脇汗止まらん~って言ってたのに
何を思ったか急に冷え出しやがりましたね~。
さすがにタンクトップは着てられません。。
何やったらシャツの上から着るものが必要なぐらいです。

某雑誌で今季は『サーマル』って言ってたので、その影響で一般の方々はサーマルに染まるでしょう。
そこでツウ好みなものをご紹介。
雑誌そのままではなく、ひとひねりしたモノをオススメします。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『ARMY CREW JERSEY MIX』


米国の民間用として使われていたサーマルとスウェットシャツを
ミックスさせたクレイジーパターンのスウェット。

よく見かける安易な切り替えのデザインではなく本体そのものの縫製にも拘りが詰まっています。

ロックステッチ、フリーダムスリーブ、4本針でのフラットシーム、セットインスリーブ
ワッフル、サーマル、裏起毛のスウェットといろいろな年代、生地、縫製をミックスしています。

左身頃はスエットの裏地の起毛素材を表に使用し、袖はセットインスリーブでサーマル生地を使用。
右身頃はスエットの表地を使用し袖はフリーダムスリーブで、ワッフル生地を使用。

また、それぞれの袖口、裾、首周りのリブ幅と縫製が違います。
1950年代はロックステッチであるのに対し、1930年代は4本針のフラットシーマを使用している為です。
左袖口にはブロートアローマークの刺繍が入ります。








NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
ARMY CREW JERSEY MIX
15.750円〈税込〉




あとお客さんとカラオケなどの話になったんですが
やっと平井堅の桔梗が丘が配信限定?で発売されたな~。

はよカラオケで歌いたいわ~とか会話しており、なぜか鬼束ちひろの話になり
画像検索になり・・・悲しくなりました。。

綺麗やったのに。







NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BRITISH OFFICERS SHIRT』

え~
こんばんは。

来週から涼しくなるみたいですね~。。ホンマかいなって思いますが。。
という事で、定番のええシャツをご紹介。
とりあえずアホほど頑丈です。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BRITISH OFFICERS SHIRT』

NIGEL CABOURN定番の英国士官が運用したブリティッシュオフィサーシャツ。

隠しボタンダウン、前立てはハーフプラケット使用。
背中で身幅を詰めていますのでスタイリッシュに着て頂けます。

本製品の最大の特徴は極めて秀逸なファブリックです。

1920年代のフレンチワークに使用されているオックス組織の密度をターゲットにし
それを現代に蘇らせるよう設計されています。

タテ糸に肌触りが良く、強靭で光沢のある生成りのコーマ糸
ヨコ糸にスーピマコットンとサンフォーキンコットンという
超長綿同士の掛け合わせの単糸を使用しています。
このヨコ糸が太番手の為、ファブリック全体に厚みと迫力を醸し出すことに成功しています。

一見無地で地味な印象なのですがその品質は極めて高いレベルにあります。

また、ボーダーもスペシャルメイドであり光沢、質感、耐久性は一般のものとは雲泥の差があります。

張りのあるしっかりとした生地ですので、多少乱雑に扱っても
何十年と愛用して頂ける物に仕上がっております。

無地とボーダーはお値段が違いますのでご注意くださいませ。
また無地とボーダーの新品の時のサイズ感が違いますが
着用とお洗濯を繰り返す事でほぼ同じになります。

ー 何回か着用してお洗濯した場合 ー

・ボーダーはほぼ縮みがありません。せいぜい着丈で5mmぐらい。
・無地は着丈で約3cm、袖丈で約1cm程縮みました。
縮むと言いますか、目が詰まって生地がよりがっしり、コシが出る感じです。
詳しくはHPのサイズ表を参考に見てください。

Sax



White



Orange 




Multi White



Multi Gray



毎シーズン一枚ずつ買い揃える方がいるぐらい完成されたシャツです。
新品の状態ではなく何回か洗ってから着た方が良い雰囲気を味わえます。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
BRITISH OFFICERS SHIRT
無地 19.950円(税込) / ボーダー 23.100円(税込)


あったら便利なシャツですよ。

ではまた明日~~。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『TRAVELER'S NOTEBOOK』

え~
こんにちは。

本当は7/19に入ってる予定やったんですが、僕自身イタリアに行ってた為
入荷が昨日になってしまってました。
楽しみにしてた方、すいません。

ではご紹介。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『TRAVELER'S NOTEBOOK』

英国のナイジェル・ケーボンと、日本で誕生したブランド
『TRAVELER'S NOTEBOOK』とのコラボレーション。

ビンテージミリタリー、アウトドアウェアの世界的コレクターでもある
英国人デザイナー、ナイジェル・ケーボンがTRAVELER'S NOTEBOOKを
ARMY EDITIONとしてカスタマイズしたスペシャルコラボレーションです。

革カバーに刻印されたブロードアローと呼ばれるマークは
第二次世界大戦中の英国政府官給品を示す紋章に由来。

荒削りな風合いが魅力の革カバーは、植物性タンニンで鞣した
牛革を使用しており、パスポートカバーとしてもお使い頂けます。

ノートリフィルにはDP用紙を使用。
にじみや裏抜けがしにくい、柔らかな書き味と併せて
軽快に持ち歩くための薄さを追求したミドリ社オリジナルの用紙です。

『TRAVELER'S NOTEBOOK』は
“毎日を旅するように過ごすノート”がコンセプトのノートブック。
シンプルで素朴な質感と、自分好みにカスタマイズできる点が
高く評価され、日本はもとより世界中で愛用されています。




NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
TRAVELER'S NOTEBOOK
6.825円(税込)


自分で使うも良し、プレゼントに使うも良し。
パスポートサイズです。
マジでイタリア行く前に入ってきてたらな~!!って思うぐらいかっこいいですわ。

では。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASQUE SH SS』

え~
こんばんは。

本日、店のオープン前にVoler dans le cielの秋冬物の展示会に行ってきました。
当店で人気の綺麗なシルエットのtailored chino cloth pants
コーデュロイバージョンがありました!!
コーデュロイしか作ってない日本の生地屋の生地を使用しています。
綺麗なすっきりとしたシルエットですが柔らかくて穿きやすい。
もちろん展開しますんでご期待を。

ARBREに別注で作ってもらってるNAVYのHARRIS TWEEDのハーフコートや
ダブルのジャケットをぜひ合わせて穿いて頂きたいっす。

さて秋冬の話は置いといて、半袖を。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASQUE SH SS』

ヴィンテージのバスクシャツのディティールを踏襲し
ファブリックはオリジナルのスペシャルなものに置き換えた逸品です。

コットン80%、リネン20%の混紡生地を使用し
清涼感のあるザックリとした生地感のバスクシャツになっています。
肩には無地のショルダーパッチを配し爽やかさの中にミリタリーな男臭さも出しています。

一枚で着て頂いても存在感がありますし
もちろんシャツやアウターのインナーにも最適な一枚です。

よくあるバシバシの硬い生地感ではなく
ある程度の伸縮性のあるコットンニットの様な素材感です。

・Charcoal



・Navy


NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
BASQUE SH SS
14.700円(税込)


大人~な半袖ボーダーです。
ではまた明日!!

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC HENRY T-SHIRT』

え~
こんばんは。

土曜日ぐらいからえらい勢いで減っていってるTシャツがあります。
サイズ46(M)は積んでた分も完売しました・・・雑誌で紹介されたとかなんとか・・・
え~~こちら。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC HENRY T-SHIRT』


NIGEL CABOURNが展開する全てのガーメントにマッチする
男臭い素材感が特徴的なシンプルなヘンリーネックTシャツ。

素材にオープンエンドコットンを使用しており
ボディは脇線に縫い目が無い丸胴の方法で作られています。
また、腕を上げやすいように脇下にはリブ編みのガゼットが
付いていますのでストレス無く着て頂けます。

撚糸方法によりオープンエンドコットンと呼ばれており
紡績機の名称からBD糸とも呼ばれています。
綿のわたを糸にする手法が通常の短繊維をねじり合わせる手法ではなく
空気と圧力によって発生した気流を使い糸を生成していきます。

この手法によって生み出された糸は、外側が硬いのですが、
中はわたが少なくスカスカな性質を持っています。
その為、この糸を使い生地を作ると、比較的しっかりとした生地が出来上がります。
一見Tシャツ等には不向きに思われるかもしれませんが
この生地をあえて使う理由があります。

着用期間、そして吸水性です。

この生地に使われている糸は外側が硬く中はスカスカな為水分を吸収し
発散させてくれる性質をもっており、汗をかいた時等にも快適に保ってくれます。

ボディはサイドがシームレス仕様、袖はセットインスリーブ。

しっかりとした生地ですので長く着て頂け経年変化を楽しんで頂けます。





NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
BASIC HENRY T-SHIRT
7.875円(税込)


サイズが44(S)だけになりましたが、小柄な方どうぞ~。
一枚で着てもサマになる男臭いTシャツです!!

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASQUE SHIRT』

え~
こんばんは。

皆さん、濃い~一日をどうも。
さて、明日はGW最後のお休みですね(違う方も居るかもしれませんが・・)。
ゆっくり休んでください。

ではご紹介。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASQUE SHIRT』

ヴィンテージのバスクシャツのディティールを踏襲し
ファブリックはオリジナルのスペシャルなものに置き換えた逸品です。

コットン80%、リネン20%の混紡生地を使用し
清涼感のあるザックリとした生地感のバスクシャツになっています。
洗うともう一発風合いが良くなります。(リネン感が少しアップします。)

肩には無地のショルダーパッチを配し、爽やかさの中にミリタリーな男臭さも出しています。

一枚で着て頂いても存在感がありますし
もちろんシャツやアウターのインナーにも最適な一枚です。

よくあるバシバシの硬い生地感ではなく、ある程度の伸縮性のあるコットンニットの様な素材感です。





NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
BASQUE SHIRT
16.800円(税込)


皆が皆着てしまって(それが良いのかもしれませんが)町のユニフォームとなってしまってる
SAINT JAMESやORCIVALとは、また違ったバスクシャツになってます。

ではまた明日~。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『AIRCRAFT TAPED JACKET』

え~
こんばんは。

今日の方が昨日より寒いですがな・・・
足首出して過ごそうと企んでましたが、少し早かったみたいです。。

では薄手の最強春アウターをご紹介。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『AIRCRAFT TAPED JACKET』

1940年代にR.A.F.(イギリス空軍) で運用されていたものをベースにデザインされたアイテムです。

ボタンには空軍オリジナルのスライドボタンを使用。
ボタンを開けるとririのダブルジップになっています。

ボディ全体にはイギリス製のベンタイル生地を使用。
1930年代末にランカシャー州マンチェスターのシャーリー研究所が
イギリス空軍のパイロットの為に開発した、コットン100%のファブリックです。

ロングステープルコットンを使用した非常に重厚なオックスフォードで
自然な風合いと通気性を保ったまま、耐水性、防風性、保温性を備えた高機能なファブリックで
イギリス国防省、極地探検隊、ヒマラヤ登山隊などが着用する衣類にも使用されています。

縫製の上からも、これもまたベンタイルのテープを貼り
耐水性能の向上を図り、またデザインとして取り入れています。

左右にフラップポケットが付き、またそのポケットのサイドには
ハンドウォーマーポケットがセットされています。

最強の春アウターで間違いないでしょう。






NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)
AIRCRAFT TAPED JACKET
82.950円(税込)


少~しお高いお洒落なカッパです。
梅雨の時期にもモッテコイでしょう。秋にも着れますし。
まぁ一着あったら結構便利です。
ではまた明日!!

プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR