FC2ブログ

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) / BRITISH OFFICERS SHIRT (PIN OX)

こんばんは。

先日、鼻水が止まらないと伝えましたが、その後
悪寒、鼻水、咳とトリプルパンチになったので
朝から店の向かいの小さな病院へ。

鼻の穴にこよりの様なものをグリグリと入れられ
インフルエンザかどうかの検査。
あれって、ぬぁぁぁぁぁぁ~って感じですね。
気持ち悪すぎて久々に涙がこぼれました。。
初めての経験。

結果、ただの風邪。

では、当店での定番シャツ。

NIGEL CABOURN / BRITISH OFFICERS SHIRT (PIN OX)

ナイジェルケーボンの定番のBRITISH OFFICERS SHIRTのピンオックスバージョン。
定番のものより少し薄手ですがペラペラな生地感ではなく、
オールシーズン着られるものに仕上がっています。

本ファブリックは経糸がコーマの40番単糸の2本引き揃え
緯糸が80番という細番の双糸を3本引き揃えたものです。

細番の糸による構成により、生地は格段に薄くなり夏にふさわしいファブリック。
細番の最大の弱点は耐久性に劣る事です。
特に引き裂きには弱いという難点があります。

通常、薄い平織り、引き裂き強度、この二者は
いずれかの選択しかできず両立させることは困難です。
ですが、本ファブリックはオックスフォードの基本に立ち返り
経糸2本、緯糸3本の引き揃えの糸により引き裂きに耐えます。

文字通り吹けば飛ぶようなコットンステープルの選択からスタートし
ついに夏にふさわしい新たな定番を生み出すことに成功しました。

もうひとつの特徴ですが、生地がシルクのような肌触りです。
試着で充分に感じて頂けるかもしれませんがふわっと柔らかい極上の着心地です。

襟は隠しボタンダウン使用、左胸にポケットが付いています。

White

Sax

Navy

NIGEL CABOURN / BRITISH OFFICERS SHIRT (PIN OX)

さて、フルオーダーでシャツ作れるから既製品って要らないのでは?
って思われる方もおられると思います。

何故扱うのか?
生地、デザイン、サイズ感、良い意味で普通なんです。
しかもこのクオリティでかなり安い。合わせ易い。
この生地で隠しB.D、ハーフプラケット仕様をフルオーダーで作ると
生地にもよりますが税抜20.000円は優に超えてきます。

ですのでブランド云々抜きでお勧めなシャツです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント

非公開コメント

プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR