FC2ブログ

GUERNSEY WOOLLENS (ガンジーウーレンズ)(CHANNEL JUMPER(チャンネルジャンパー))のコットンニット

こんにちは。

あれは2011年だったかな、そう、ちょうど10年ぐらい前に扱ってたガンジーセーター。

GUERNSEY WOOLLENS (ガンジーウーレンズ)
またの名を
CHANNEL JUMPER (チャンネルジャンパー)
どっちやねんって思いますが、まぁ、どっちでもいい。

さて、久々に扱おうかなと思います。今年の秋冬(2021AW)ね。(悩み中)
でも、ウールだとここのやつ少しチクチクするのよ。しかも重い。
まぁ、その分暖かいのですが、いかんせん暖冬。
どこに行っても暖房入ってて暖かい。
ごついニットは要らないと。。

で、日本の代理店が別注でコットンニットで作るもよう。(これならずっと着れる。)
糸にHIGHLAND 2000が使ってるコットン糸を使うと。
さっき現物着たけど、なめらかでチクチクせず良いのよ。
首にあたる感じもチクチク感皆無。

シルエットですが身幅はオリジナルそのままでアームホールと腕周りを
日本向けに程よくすっきりとさせると。

元々オリジナルでも身幅はすっきりとしてたのですが
なんせ腕周りがやぼったい。もっさりとしていました。
10年前も同じ事思ってましたね。
それを修正。あと、裾のサイドのスリットを無くして着丈を気持ち短く。
裾のリブの仕様を袖口と同じ仕様に変更。

下記、着用写真はすっきりさせたサイズサンプルです。(何故かウール製)
裾の仕様は変更前のものです。

これで40(M)。
サイズだけ見てください。この物自体は展開しません。
blog2659-1.jpg
サイドのスリットはなくなります。
blog2659-2.jpgblog2659-3.jpgblog2659-4.jpgblog2659-18.jpg
メーカーさんが作るのはRICH NAVY 30、TERACOTTA 327、NARVIK 304、CONIFER 330
この4色から選べます。

RICH NAVY 30
blog2659-6.jpg
TERACOTTA 327
blog2659-7.jpg
NARVIK 304
blog2659-8.jpg
裾はこの仕様。
blog2659-9.jpg
上からRICH NAVY 30、TERACOTTA 327、NARVIK 304、CONIFER 330(写真無し)
blog2659-10.jpgblog2659-11.jpgblog2659-12.jpgblog2659-13.jpg
CONIFER 330(緑)とRICH NAVY 30(紺)
blog2659-14.jpg
TERACOTTA 327(少し濃い目のかすれたオレンジ)
blog2659-15.jpg
NARVIK 304(デニムのようなカラー)
blog2659-16.jpg
LINEN MARL。これは別注で作ろうかなと考えてるカラー。
濃いベージュと薄いベージュのミックスカラーですわ。
blog2659-17.jpg
カラーはRICH NAVY 30、TERACOTTA 327、NARVIK 304、CONIFER 330
別注でLINEN MARL。
サイズは38(S) / 40(M) / 42(L) / 44(LL)
値段は19.800円+税
Made in Guernsey British Isles

紹介だけでまだ悩み中です。
決定したら9、10月には入荷予定です。
何か意見有ればメール下さい。
悩むわ~。

で、どんなセーターか??
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
元々は漁師の為に編まれたセーター。
袖口、袖全体、合わせ目の編み方が特徴的で 袖ぐりから上方に
パネル状のガーター編みが施され 袖口がリブになっており裾も同じ編み込みです。
裾の両サイドには動きやすいようにスリットが入っています。(今回のコットンニットverはスリット無しです)

脇の下にはマチが編み込んであり 腕の動きやすさも考えた作りになっています。
 創業当時から変わらない独特でクラッシックな雰囲気は
年代を問わず、着続けられるアイテムになっています。 

どういうブランドか??
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
ガンジウーレンズ社は、イギリスとフランスの間にある
チャンネル諸島のガンジー島で1976年に創業し、30年にわたり
ワークショップにて伝統的で高品質なガンジーセーターを作り続けています。

彼らのセーターはスキルや伝統に絶対の自信を持つ職人が手がけ
そして現代のフィッティングに合うよう作られていますが
歴史的なパターンやディティールを組み合わせ、伝統的な”ガンジー製法”で作られています。

ガンジーセーターとは、17世紀からガンジー島に伝わる伝統的なセーターで
クルーネックのものは前後対称の仕様で、前後どちらでも着る事が出来ます。
そして動き易いように脇にダイヤモンド型のパターンを編みこんだ物で
ガンジー島の漁師達によって着られていました。

船乗りたちがガンジーセーターを着ていた為、英国中の沿岸へ広まり人気になりました。
チャンネル諸島の人々は袖の付け根にあるガンジーセーター独特のリブや
船のロープで出来たはしごがモチーフとなっているステッチパターン
波の様子を表したガーターステッチのパネル
小石や岩、砂等を表している肩のステッチなど、手編みにしています。

 多くの家族は自分達の着るセーターに色々なパターンのバリエーションを加えていました。
それは、不運にして海で命を落とした際、すぐに分るようにする為です。

ガンジーセーターはジャージー島の知事、Walter Raleigh(ウォルター・ローリー)卿が
カナダの東部の島と貿易を始めた17世紀に、世界的に知られるようになりました。

また、ロイヤルファミリーにも人気でエリザベス1世
メアリー王女(スコットランド)もガンジーセーターを持っていました。

メアリー王女は死刑執行の際にガンジーストッキングを履いていたと言われています。
さらに19世紀になると、ネルソン大帝は海軍本部に価値ある軍服として推薦し
1857年にはカナダのノバスコシア州ではハリファックスの駐屯兵達が
冬の装備に必要な装備として ガンジーセーターを装備していました。
また、『Royal National Lifeboat Institution』(イギリスのライフセーバー団体)に
ガンジーセータを供給していた実績があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ココ・シャネルのシャネルはチャンネル諸島のフランス語訛りらしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIALS (インペリアルズ)
〒619-0218 京都府木津川市城山台13丁目19-16
TEL/FAX 0774-85-4506
メールアドレス imperials@tg8.so-net.ne.jp
メールは24時間受付。返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 月曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)

下記はIMPERIALSの公式LINEのQRコードになります。
問い合わせなど色々とやり取り可能です。
たまにお得なクーポンが出てきます。
S.png
LINEで下記IDを検索しても出てきます。
@imperials

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【番号b-044】イタリア製 リネン生地 ストライプ柄

フルオーダー用シャツ生地

【番号b-044】イタリア製 リネン生地 ストライプ柄

基調となる色はアイボリー系、そこにサックス系のストライプ。
透け感もほとんどなく、プリンっとした生地感が良い感じです。
blog2658-1.jpg
blog2658-2.jpgblog2658-3.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMPERIALS (インペリアルズ)
〒619-0218 京都府木津川市城山台13丁目19-16
TEL/FAX 0774-85-4506
メールアドレス imperials@tg8.so-net.ne.jp
メールは24時間受付。返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 月曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)

下記はIMPERIALSの公式LINEのQRコードになります。
問い合わせなど色々とやり取り可能です。
たまにお得なクーポンが出てきます。
S.png
LINEで下記IDを検索しても出てきます。
@imperials

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【番号b-043】播州織デッドストック コットンツイル生地 チェック柄

フルオーダー用シャツ生地

【番号b-043】播州織デッドストック コットンツイル生地 チェック柄

柔らかくもありながら、しっかりとしたコットンツイル。
シックで大人な濃い赤と濃いネイビーのチェック柄。
blog2657-1.jpg
blog2657-2.jpgblog2657-3.jpgblog2657-4.jpgblog2657-5.jpgz-17.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMPERIALS (インペリアルズ)
〒619-0218 京都府木津川市城山台13丁目19-16
TEL/FAX 0774-85-4506
メールアドレス imperials@tg8.so-net.ne.jp
メールは24時間受付。返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 月曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)

下記はIMPERIALSの公式LINEのQRコードになります。
問い合わせなど色々とやり取り可能です。
たまにお得なクーポンが出てきます。
S.png
LINEで下記IDを検索しても出てきます。
@imperials

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


プロフィール

IMPERIALS

Author:IMPERIALS
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒619-0218
京都府木津川市城山台13丁目19-16
TEL/FAX 0774-85-4506
メールアドレス
imperials@tg8.so-net.ne.jp
メールは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 月曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

友だち追加

LINEで下記IDを検索しても出てきます。
@imperials

Instagram

カテゴリ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR