FC2ブログ

大阪の革ブランド”yes”とのコラボ。2

こんばんは。

さっきの続き

2つ目、『SUKI-TSUGI shoulder bag
小さい犬を持ち運びできるぐらいのざっくりした大きさ。
で、オールレザーなのに超軽い(700g)。





がば~って開くので、わさ~って入れられます。


このBagの目玉はここ。
レザーのダブルリング。

アンティークゴールドとシルバーと選べますが、ここはレザーがオススメかなっと。

また、開口部にジッパーが無い為、裏生地がチラッと見えます。
そのことを踏まえて裏生地を選んでも楽しいかと。
開口部のマグネットボタンは結構しっかりと留まります。ご安心を。

裏生地を当店の持ってるWilliam Morrisの生地にする事も可能です。
+10.000円+税かかりますが。




大阪の革ブランド”yes”とのコラボ。

こんばんは。

何回も何回もアトリエに行ったり、うちに来てもらったり
ちゃんと向かい合いながら、やっとこさ完成しました。
Bag、2型。
かなりの自信作っす。

オーダー製なので商品ページの注意書きを隅々まで読んで下さい。

まず、使う革の説明。
BIO HOTELS JAPANさんとのコラボの時も説明で書きましたが、多分世界初の試み。
革をテープ状にカットして両端を綺麗に漉いて、段差が出来ないように張り合わせる。
口で言うのは簡単ですが、これがかなりめんどくさそうな手仕事。。
とりあえず動画を。

YES_SUKITSUGI_MAKING

薄く漉(す)いて繋ぎ合わせていく、革紐づくりの技法が生んだ、新しい革”スキツギ”。
”スキツギ”とは長尺の革紐を作る際に革のつなぎ目同士を削ぎ落とし
フラットな状態につなぎ合わせる技術のこと。
この技術にアレンジを加え、2次元的に革パーツをつなぎ合わせ
見たこともないレザーシートへと変化させました。
この取り組みは、約40年間、革紐づくりに情熱を注いできた”ハシモト産業”と
革の可能性を模索し続ける「yes」との新たなチャレンジです。

1つ目、『SUKI-TSUGI helmet bag
簡単に言ったら丁~度いい大きさ。
で、オールレザーなのに超軽い(900g)。





男くさ過ぎず、綺麗目過ぎない。
綺麗なBagはWILDSWANSに任せます。

なによりフロントのポケットは一番拘った所。
元々、Bag自体もっと縦長の形だったんですがグッと縮めました。
けど、フロントポケットにはWILDSWANSのSF KOHRINを入れたかったので
”ポケットの開口部は絶対この長さにして欲しい”と。
もう、バッチリよ。

まぁ、閉め忘れたら地獄。

よくあるヘルメットバッグのフロントポケットって使いにくい(取り出しにくい)。
20代前半ぐらいにFelisiを使ってましたが、ホックだけなので蓋が開いたままなのよ。
横にしたら入れてたものが落ちる落ちる。。
で、今回のBagはジッパーで、しかも見えないように工夫してもらってます。

サンプルとして自分用にブラウン(裏生地はペイズリー)で作ってもらったんですが
革の変化を楽しむんやったらナチュラルが面白かったかな~って途中思いました。
いや、これはこれで渋くてかなり気に入ってるので良いのですが。

漉いて繋いだパーツごと変化していくので使い込んでいくとナチュラルの経年変化は凄いみたい。
また作ったろかと思ったり。

続く。


明日は定休日(東京出張)の為、お休み。

こんばんは。

明日、7/26(火)は定休日になります。
お間違えの無い様ご注意下さい。

定休日を利用して東京展示会に行ってきます。
朝一にWILDSWANSで密会。
その後NIGEL CABOURNやら色々と回ります。

早速これ着て

この鞄使います。詳細はまた今度。

ではまた明後日!



オーダーショーツ色々。

こんにちは。

先日、”秋物送って良いですか~”ってメーカーさんから連絡が。
”いやいや、まだ要らないですわ。”って。
まだ7月末よ。これから真夏よ。

で、今年の秋シャツ用、来年夏のオーダーショーツ用に入れてた生地で
サンプルを作りました。
これがまた良い出来よ。

来年用と思っていましたが欲しい方が居たら作ります。
トップスは長袖を着たら10月前まで穿けるでしょ。

Atelier de vêtements / cotton rip stop paisley print easy dress shorts
コットンリップストップ生地にペイズリープリントしたショーツです。





Atelier de vêtements / india cloth easy dress shorts
南インドの伝統的な草木染めで作った生地を使用したショーツ。
自然染料を使った深みのある色合いが特徴で、一枚一枚職人による手作業で作られており
適度の柄のずれ具合や色ムラには手染めならではの味があります。
柔らかく肌触り、風通しの良い、やや薄手生地で真夏に最適な生地感。






シャツはもう少ししたらオーダー集めます。
良い出来でしょ。ええ味でまっせ。
地味に柄合わせが凄いっていうね。
あさっての東京展示会に着て行こ。







昨日の続き。WILDSWANS (ワイルドスワンズ) 『LANCELOT』

こんにちは。

今日もオープン前、知恵さんと8時に公園へ。

ギッラギラの炎天下の中、2時間ぶっ通しで遊んでました。
ですので私、お客さん達にも言われたのですが
”海行ってきたんか?”って言うぐらい黒くなってます。ギャル男ですわ。

さて、昨日の続きです。

完売してたWILDSWANSのLANCELOTが昼過ぎに入ってきました。

店頭に置いてますが売約済みですので、丁寧に扱ってください。
まぁ、言われないとグリーンの袋から出しませんが。

実物を見てみたいって方が多かったのでお客さんの了承を得て置いてます。
今週末までの展示です。
よろしく。




WILDSWANS (ワイルドスワンズ) 『LANCELOT』

こんにちは。

前回入荷してすぐに完売し、直営店でも即効売り切れてたBag。
”事務所から再生産しましたよ!”との連絡が。

WILDSWANS (ワイルドスワンズ) 『LANCELOT』


ドイツ製のシュランケンカーフを使用したシンプルなBagです。
シンプルでスリムなデザインですが結構モノが入ります。
で、Bag自体が軽い。(これ重要)

スーツはもちろん、ジャケパンスタイルの格が上がります。

SF WEBBERもめちゃくちゃ良いですが、これも良いです。
”Bagが軽い”って事も相まってSF WEBBERより軽い感じで持てるかと。

7/21(木)から7/24(日)の夕方頃まで店に実物を置いてます。
で、気に入れば取り寄せます。

うちのHP上では売り切れになってますが、ネットでも購入して頂けます。
取り寄せますので、1日程発送まで時間頂きますが。

下記のorderformよりどうぞ。

order form

orderformの”商品名”の所に『WILDSWANS / LANCELOT』と入れてください。
まぁ、あとはいつも通りですわ。

値段が値段なのでじっくり考えて下さい。
取り寄せ後のキャンセルは無しよ。

そんなに沢山は生産して無いみたいなので、行き違いで完売の場合はすみません。



明日は定休日。

こんばんは。

明日、7/19(火)は定休日になります。
お間違えの無い様ご注意下さい。

ではまた明後日!




生地を。

こんにちは。

夏らしいストライプ生地は無いか?
ブロードみたいに汗かいたらペタってなるのはいらん。
どちらかと言うとカジュアル寄りで。
っていう感じの問い合わせが先日から何件か。

これどうよ。

しれっと売り切れた耳付きダンガリーストライプ。
少し前に探し出しました。ネイビーとベージュ。
18.900円+オプション+税


クラシック?アンティーク?ヴィンテージ?素朴?
そんな言葉が合いそうな生地です。




プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR