FC2ブログ

明日は定休日。

こんばんは。

明日、5/10(火)は定休日になります。
お間違えの無い様ご注意下さい。

ではまた明後日!




WILDSWANS (ワイルドスワンズ) 『FULL GRAIN BRIDLE WAVE』

こんにちは。

今年の頭、ワイルドスワンズから”イギリスの良い革が手に入り、新作作りますんで”
って連絡が入り、カタログ見せてもらって衝撃受けて、先日、待ってた製品が入荷しました。

WILDSWANS (ワイルドスワンズ) 『FULL GRAIN BRIDLE WAVE』
どっしりとした迫力が魅力のWAVEは、大判のパーツにより
革の魅力をダイナミックに感じることが出来るモデルです。
豊富なカード段や札室を備えており、容量に縛られることなく
あれこれと収納をしたい方にもお勧めの仕様となっています。
もう、これだけで事足りるみたいな男らしい財布。

イギリスの老舗タンナー・ベイカー社のフルグレインブライドルレザーを使用した良い長財布。
どんな革かWILDSWANSのこのBlogに詳しく書いてます。
長いので見ておいてください。
JOHN LOBBのロンドンのビスポークアトリエでも使われてる革です。
あと、GAZIANO & GIRLINGなんかも使ってますね。
年間生産数が少ない為”伝説の革”って言われてるらしいです。
それを上品かつ、力強く、丁寧に縫製されています。

口元はフラップ式ホック付きのため鞄の中で財布が開いてしまうことがありません。
マチはW字型の2連折れマチを駆使し、財布の底をササマチ構造にすることで
開口部が扇型に大きく開きますので、ストレスなく出し入れができます。
中央の小銭室を中心に前後大部屋2室構造になっていますので紙幣、カードの仕分も楽々行えます。
大部屋2室の内部にはそれぞれカード段が6段ずつ、合計12段ついています。
カード段の反対側にはそれぞれ札室がついています。
こちらは札入れとしてだけではなく、パスポートなど別の収納室としてもご利用いただけます。
つくりの特徴としては内部の部屋はすべて総革貼りの贅沢な仕様です。

・London Colour


モデル違いですが使っていくうちにこんな色目に。(FULL GRAIN BRIDLE TONGUE)


・Dark Stain


モデル違いですが使っていくうちにこんな色目に。(FULL GRAIN BRIDLE TONGUE)

WILDSWANS
FULL GRAIN BRIDLE WAVE


※たっぷりと蝋分が染み込んでいるブライドルレザーは、皮革の表面に「ブルーム」と呼ばれる
白い粉(=蝋が凝固したもの)が吹き出る特徴があります。
ブルームは、使い込むことによる摩擦等の影響によって段々と消えて参りますが
革本来の艶感に加えてこの蝋分がワックスのように光沢を帯びる事で
ブライドルレザー特有の艶感を生み出します。

また、皮革の表面とブルームの出方にも個体差がございますが
これらはブライドルレザーの特徴でございますので、何卒ご理解賜りますようお願い致します。

※柔らかい布でさ~っと拭っても白い粉は取れます。(馴染んで良い光沢がでます。)




プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR