FC2ブログ

NIGEL CABOURNとMOONSTARのコラボ 『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』

こんばんは。

入ってきましたよ。

NIGEL CABOURNが日本、久留米のMOONSTARに製作を依頼した
シンプル~なスニーカー。
シンプルですがナイジェルらしい拘りが詰まってます。
『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』


前から1月後半に入ってきますよ~って伝えてましたが
前触れなく、急にやってきやがりました。

とりあえずザザ~っとご覧あれ。

1873年創業の久留米のムーンスターのヴァルカナイズ製法と
NIGEL CABOURNのイメージが融合したオリジナルシューズ。

生ゴムに硫化を加え、熱反応によりソールとアッパーを接着させるという手間を要する
ヴァルカナイズ製法は国内では採用しているメーカーも僅かになりました。
その製法が生み出す、しなやかで丈夫な仕上がりと美しい風合いを守るため
頑なに昔ながらの製法を守り続けています。

第2次世界大戦のミリタリートレーニングシューズをイメージしたデザインで
爪先部にボリュームを持たせゆったりとした設計という点が
履き心地の良さを生み出しています。

オリーブとネイビーは第一次世界大戦時に英国陸軍が使用していたバッグの素材から
インスパイアされた「ヘビーオックスファブリック」を使用しています。
極太の綿糸を2本引き揃えて、タテ糸、ヨコ糸に用い密度の限界まで打ち込みを
入れる事によってヘビーデューティーな素材に仕上がっています。
オリーブは硫化染め、ネイビーはインディゴ染めと異なる染色が施されてています。
長年着用によるエイジングをお楽しみいただけます。




50年代のハンプにインスパイアされたエクリュは旧式のリング紡績で
数種類種類の原料をブレンドし日本に数台しかない重力織機で製織された
オリジナルの帆布を使用しています。
製織後何も手が加えられていないキバタを使用しています。

NIGEL CABOURN
『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』


シンプルでローテクな面構えですがクッション性も高く仕上がっています。
今、街中では"スニーカーといえばのブランドっ”みたいに
同じような足元スタイルが溢れかえっています。
差別化という意味で丁度良いかしらと。
値段も控えめやし。

当店は扱いませんが、ハイカットも展開してるんです。
なぜ扱わないのか。

脱ぎにくいやん。

プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR