FC2ブログ

春夏に向けてシャツ生地を洗う。

こんばんは。

本格的に寒いですやん。
いつもやったら朝(9時~10時頃)に娘と公園に行くのですが
いきなりの寒さで本日は中止。
部屋でごろごろ~っと。

で、最近よく言われること。”娘さんと話す時、オネエみたいですね”と。
私は”これは店の大事な商品やから触ったらダメよ”みたいな感じで娘に話してます。
なるほど。
汚い言葉は使わず、綺麗、丁寧を心がけて話してたらオネエになるみたいです。



さて、早いもので今年の秋冬の展示会が本格的に始まります。
春物もほとんど入ってないのに。。

私はフルオーダーシャツ用に良い生地を見つけては洗って干してます。



ミミ付きのエエ生地です。
ここからでっかいハンガーで店に干します。
エアコンでの速乾と、乾燥対策との一石二鳥を狙ってます。
初めて来たお客さんは”何か干してる”ってビックリされますが
シャツのフルオーダーを知ってもらう良いチャンスにもなってます。
(10人近くは釣れました。)

フルオーダーって聞くとドレスシャツのイメージがかなり強いみたいですが
うちでは勿論、当たり前にドレスシャツも作れますが
あえて、そのドレスの良い縫製でカジュアルシャツを作ろうっていう考えです。

お気軽にどうぞ~。
今(1/14)やったら2月上旬~中旬頃には出来上がりまっせ。


YES CRAFTS SQUARE POUCHスペシャルオーダー

Atelier de vêtements 『back satin trousers』

こんにちは。

経年変化のサンプルが出来たので、満を持してご紹介。
買ってくれた方々には結構良い評価を頂いてます。
嬉しいことです。
まぁ、Lサイズ完売してますが。。

Atelier de vêtements 『back satin trousers』

国産バックサテン生地を使用したドレスパンツ。

製品にする前に岡山県児島の洗い場で洗いをかけ
ある程度、目を詰まらせてから高知県のドレスの縫製場へ。
基本、こういう生地のものはデニムなどのカジュアルな
縫製場がするのですが、あえてドレスの縫製場へ。

ですので、作りは完全に細身のスラックスタイプです。
フロントはYKKの細幅のジップを使用。
天狗が付き、ウエストは3点留めなのでホールド感が増します。
左バックポケットのみ釦留め。釦はアンティーク加工された本水牛です。
フロント右上部分にウォッチポケットが付属。
裾はシングル仕上げになっています。

上が新品、下が2ヶ月穿いた私物。
最初はコシがある少し固めな生地感ですが、穿いてるうちに馴染んで柔らかくなります。
でも、テロンテロンにはならずコシは残ります。洗うと少し元に戻ります(硬さが戻る)。
とりあえず良い生地を使ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




良い感じに毛羽も出てきてます。

Atelier de vêtements
back satin trousers


”ARAN”と言うブランドが奈良にあります。
逆さまから読んだら”NARA”でしょ。

そのデザイナーがうちの近所に住んでて、製作するに当たって無理難題、色々とお願い。
元々はドレスのメーカーに在籍されてた為、生地、縫製などにかなり精通されています。
で、”ARAN”のファティーグパンツが良い経年変化するんですわ。
でも、シルエットが結構太いんです。
うちはどっちか言ったら細身の方が良いし、個人的にもスッキリ穿きたいなと。
”ファティーグに使ってるバックサテン生地売って下さい。
で、スッキリ綺麗なトラウザー作って下さい。”とお願い。

綺麗なドレスの縫製でセンタークリースの入ったドレスパンツ。でも経年変化する。
簡単に言うとVoler dans le cielのtailored chino cloth pantsと同じ感じ。

パタンナーさんにパターンを引いてもらい、サンプル作ってもらい、あ~でもない、こ~でもない。
納得するまで何回かやり取りして。。。色々とお金がかかりました。。
少しヒイたのは内緒です。

まぁ、一度お試しを。
穿いてもらったら良さが分るパンツです。
多分。

YES CRAFTS SQUARE POUCHスペシャルオーダー

Messerschmitt (メッサーシュミット) 『1H101R』

こんにちは。

この3連休はオーダー祭りでした。
シャツ、シャツ、シャツ、シャツ、バッグ、ジャケット、シャツ、スーツ・・・みたいな。
とりあえず、間違えないように細心の注意を払って清書。
久々に肩が凝りました。
皆さんどうも。

さて、再入荷させました。

Messerschmitt (メッサーシュミット) 『1H101R』
ドイツ製のお手頃な、ええ時計です。


私が指定してるこのダークブラウンのベルトが無くなりそうという事で慌てて確保。


Pink Gold


Gold

この2色、付けたらほとんど同じです。
まぁ、お好みでどうぞ。

Messerschmitt
1H101R



YES CRAFTS SQUARE POUCHスペシャルオーダー

yes craftsのSQUARE POUCHスペシャルオーダーの件。

こんばんは。

題名通り、ポーチの件です。
店頭でのレザーの色合わせでプチパニックが続出してますので
各色、10枚ずつレザーサンプルを貰いました。(買いました)
そのレザーパーツをパズルの用に好きに組んで、完成した雰囲気を味わえます。
明日、1/9(土)には入ってきますので、入ってきたらまた言います。

あと、明日、1/9(土)は18時閉店します。
孫と爺さん婆さんとの親睦会です。
よろしくお願いいたします。

YES CRAFTS SQUARE POUCHスペシャルオーダー

NIGEL CABOURNとMOONSTARのコラボ 『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』

こんばんは。

入ってきましたよ。

NIGEL CABOURNが日本、久留米のMOONSTARに製作を依頼した
シンプル~なスニーカー。
シンプルですがナイジェルらしい拘りが詰まってます。
『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』


前から1月後半に入ってきますよ~って伝えてましたが
前触れなく、急にやってきやがりました。

とりあえずザザ~っとご覧あれ。

1873年創業の久留米のムーンスターのヴァルカナイズ製法と
NIGEL CABOURNのイメージが融合したオリジナルシューズ。

生ゴムに硫化を加え、熱反応によりソールとアッパーを接着させるという手間を要する
ヴァルカナイズ製法は国内では採用しているメーカーも僅かになりました。
その製法が生み出す、しなやかで丈夫な仕上がりと美しい風合いを守るため
頑なに昔ながらの製法を守り続けています。

第2次世界大戦のミリタリートレーニングシューズをイメージしたデザインで
爪先部にボリュームを持たせゆったりとした設計という点が
履き心地の良さを生み出しています。

オリーブとネイビーは第一次世界大戦時に英国陸軍が使用していたバッグの素材から
インスパイアされた「ヘビーオックスファブリック」を使用しています。
極太の綿糸を2本引き揃えて、タテ糸、ヨコ糸に用い密度の限界まで打ち込みを
入れる事によってヘビーデューティーな素材に仕上がっています。
オリーブは硫化染め、ネイビーはインディゴ染めと異なる染色が施されてています。
長年着用によるエイジングをお楽しみいただけます。




50年代のハンプにインスパイアされたエクリュは旧式のリング紡績で
数種類種類の原料をブレンドし日本に数台しかない重力織機で製織された
オリジナルの帆布を使用しています。
製織後何も手が加えられていないキバタを使用しています。

NIGEL CABOURN
『WW2 MILITARY SHOES LOW TOP』


シンプルでローテクな面構えですがクッション性も高く仕上がっています。
今、街中では"スニーカーといえばのブランドっ”みたいに
同じような足元スタイルが溢れかえっています。
差別化という意味で丁度良いかしらと。
値段も控えめやし。

当店は扱いませんが、ハイカットも展開してるんです。
なぜ扱わないのか。

脱ぎにくいやん。

Atelier de vetements×Ad maiora Designare 『leather belt』

こんばんは。

Ad maiora Designareに作ってもらったベルトについて追記。
良い感じに好評で嬉しいです。
薄くて巻きやすい!色違いで買う!が合言葉になってます。

まず、バックル(美錠)
ブラック革の美錠はマット仕上げのメッキ。
ブラウン革の美錠は従来の光沢のあるメッキ。



ブラックのコバは若干マット寄りの仕上げ。ブラウンのコバは光沢タイプ。

気付いてない方が多いと思うので一応ご報告。
私もさっき気付いたって言うのは内緒です。
(打ち合わせの時に聞いてた事をう~~っすら思い出しました。)

さすが一人でハンドメイド。
こだわり半端無いです。
大事な事忘れててすいません。

サイズ30、追加で作成中です。

yes crafts

こんばんは。

さて、2016年、春の第一弾のイベントです。

まだHPからは見れませんがこのBlogからは見れるようにしました。
YES CRAFTS SQUARE POUCHスペシャルオーダー

ご夫婦2人で運営されている、大阪、空堀の小さな工房のブランド”YES CRAFTS”
フルベジタブルタンニングの栃木レザーを使用した”SQUARE POUCH”の
スペシャルオーダーを開始します。


一枚革の部位によって特徴のある質感の違いや、自然に刻まれたシワやキズなど
革そのものにあるディテールを余すことなくスクエアのパーツに切り分けて
一枚一枚パズルのように組み替えながらデザイン。
ジップや縫製糸なども選べるので全てが一点モノのプロダクト。

オーダーを受けてご入金確認後、2.3週間程でお渡しになります。

SQUARE POUCH - (S) W180/H135 (mm) 5.500円+税
SQUARE POUCH - (M)  W180/H180 (mm) 6.300円+税
SQUARE POUCH - (L) W280/H210 (mm) 9.200円+税
郵送の場合は送料600円(全国一律)が加算されます。

あったら便利な小さな入れ物。
良い革で、好きな色目で作れて、完全ハンドメイドで、値段もお手ごろ。
文句無いでしょ。




YES CRAFTS SQUARE POUCHスペシャルオーダー

とりあえず自分用にパーツの色を全てバラバラにしてクレイジーな入れ物を作ろうと企んでます。
6色全て落ち着いた色目なので馬鹿みたいに派手にはなりません。
シボ、軽いキズ、指定色のトーンの違いなどは職人にお任せです。(指定できません)

とりあえずLサイズがオススメです。
その中に入れる用にSサイズを。

良い経年変化しまっせ~。

プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR