FC2ブログ

Atelier de vetements×Ad maiora Designare 『leather belt』

こんばんは。

さて、冬本番ですな。
PHDのダウンやクレセントのダウンベストのお問い合わせが増えました。
PHDのダウンは完売です。(2016年秋冬分の予約はまたアナウンス致します。)
クレセントも残りちょっとです。

さて、そんな中、昨日再入荷しました。
サイズ30を待ってた方が多かった為、今回もすぐに無くなりそうです。

Atelier de vetements×Ad maiora Designare 『leather belt』

以前にもお話しましたが横浜の革ブランド『Ad maiora Designare』の
一人の革職人が作り上げています。
その人にお願いし、うちのブランドとダブルネームでベルトを作ってもらいました。
カジュアル寄りではなく、ドレス寄りで作ってもらってます。
前回のBlogをご覧あれ。



この部分は全て手縫いです。
それ以外はミシンですが、コバも含め、丁寧で綺麗なベルトです。
個人的に和製エルメスやと思ってます。



Atelier de vetements×Ad maiora Designare
leather belt


入荷してからずっと使ってますが、薄作りなので体への馴染みがすこぶる良く
長時間巻いててもストレスフリーです。

昨日は東京へ遠征。

こんばんは。

昨日は臨時休業を頂きありがとうございました。
久々の東京へ出張。
朝一番の新幹線で、夜遅い新幹線で帰宅。
丸一日家族と会えなくなるのがさびしいっすな。
娘が生まれてからより一層ですわ。。

東京へは仲の良いお客さんの家までスーツオーダーに行ってました。
元々奈良に住んでて東京へ行ってしまったお客さんです。
誰なのか分る方も多いと思います。

部屋から東京タワーが見えてましたわ。ん~リッチ。
住んでる土地柄、フェラーリが走りまくってました。
何より驚いたのが、PM2.5の影響が半端なく、遠くが霞むっていうね。
マスク嫌いな私がマスクをした位です。
あと、綺麗な人が多い。
あと、ぼろぼろの中華料理屋が美味い。

さて、今現在、オーダースーツですが1ヶ月ちょっとかかります。
オーダーシャツは1ヶ月かからないぐらいで完成します。

早く欲しい方は早めのオーダーがオススメです。

明日は定休日。と、その翌日12/16(水)は東京出張の為、お休み。

こんばんは。

明日、12/15(火)は定休日になります。
また、その翌日12/16(水)は東京出張の為、お休み致します。
連休になる為、お間違えの無い様ご注意下さい。


16日は東京のお客さんの所へスーツオーダーに行ってきます。
ええのん作るで~。

ではまた明後日。

本日(12/12、土曜日)は17時30分閉店とさせて頂きます。

こんにちは。

私用の為、本日(12/12、土曜日)は17時30分閉店とさせて頂きます。
お間違えの無いようご注意ください。

明日、13日の日曜日も早く閉めると思います。
理由、嫁の誕生日。

またアナウンス致します。
よろしくお願いいたします。

Honor gathering (オナーギャザリング) 『bulky mix material soft yarn turtle』

こんばんは。

気温の変化がすさまじいですね。
この時期に20度を超えるって、ビックリですわ。

さて、ニット祭りの続き。
柔らかい生地感の変化のあるタートルネックです。

Honor gathering (オナーギャザリング) 『bulky mix material soft yarn turtle』

今シーズンを代表する独特なネックバランスをもつタートルネックニットになります。
ウール、アクリル、ビスコース、ナイロンと4種の素材を混紡した
軽く、ふわっと柔らかい肌触りのニットに仕上がっています。

Army Khaki


Atelier de vêtementsのcorduroy jacketを合わせて。


Army Beige


ARBREのharris tweed 2B jacketを合わせて。

CRESCENT DOWN WORKSのNorth By Northwest Vestを合わせて。


特徴的なネック部分は、サイドに飴色の貝ボタンが付き
開閉する事で色々な着こなしを楽しんで頂けます。


裾・袖部分に入ったヴィンテージセーターに見られる変則編みなど
着用してみると何ともいえないギリギリのバランスでデザインされています。


チクチクしない柔らかい生地感のニットです。

入荷したのが夏の終わりだったので暑くてBlogで紹介してませんでしたが
地味に隠れたヒット商品です。

ミドルゲージでスッキリとしたシルエットなのでジャケットの中に着ても問題ないです。
ごわごわしません。
どちらの色も合わせやすく、また、単品で着ても存在感があるので良いですよ。
お試しあれ。

試しにiPhone6sに機種変。

こんばんは。

12月に入ってから良い感じに忙しくさせて頂いてます。
一日があっという間です。

さて、2年半ほど使ってたiPhone5。
その前はガラケーでした。(デジタル関係にめちゃくちゃ弱いので。)
とうとう本格的にバッテリーがアホになったのでiPhone6sに機種変。
とりあえず、”連絡先”と2年ぐらいやってる”パズドラ”を機種変コードを使い移す。
無事に移ったので”パズドラ”の機種変コードは破棄し
その日の夜にiPhone5の写真などのデータをいったんPCへ保存。
で、iPhone6sに復元。

そしたら復元途中に”リカバリーモード”という見たこと無い画面が。
うぉ~~っとプチパニックになりながらネットで検索。
とりあえず初期化しろと。
で、初期化。で、復元。

リカバリーモードは直ったものの何か怪しいなと思い
パズドラを確認すると”名前を入れてください”の初期画面が。
そうです。パズドラが全て初期化されてました。
大事な機種変コードも破棄したので自分では復活できません。。

お金をかけず唯一やり続けてる携帯ゲーム”パズドラ”。
とりあえず、IDってやつと秘密のコードってやつはあるので
なんとか復元をお願いしてる所です。

まぁ、途中でもっと色々あったんですが長くなるのでまたお店で話します。

明日は定休日。

こんばんは。

明日、12/8(火)は定休日になります。
お間違えの無い様ご注意下さい。


さっきまでテレビで”歌唱王”を見てました。
優勝した小学校の先生めっちゃ上手い!
そこらへんの歌手よりはるかに上手い!
久々に歌声で感動しましたわ。
森公美子が泣くのもわかる。
とりあえずカラオケ行きたい。

ではまた明後日。

STUDEBAKER METALS (スチュードベーカーメタルズ)

こんばんは。

今年はプレゼント需要がいつもより多く感じます。
みんな優しいですな~。

さて、本当は2016年の春に入荷予定だったのですが
ものすごいフライング気味でやってきました。
さすがアメリカ。その辺大雑把。
まぁ、モノは大雑把ではないのでご安心を。

STUDEBAKER METALS 『・three rivets cuff ・twisted cuff ・flat cuff』

金属細工師として熟練の技術を持つMishael Studekerにより
アメリカ、ピッツバーグにて創業。

ハンマーやノコギリなどのアナログな道具を用い
伝統的な技術と製法により手作業で造られています。
主に使用される素材は真鍮と銀。
代表作の一つであるtwisted cuffはハンマーでたたき上げて型を作った後
あえてポリッシュやコーティングをかけずそのままにする事で
”Work Patina”と呼ばれる使用を重ねるうちに出てくる
素材自体の風合いを楽しめる様になっています。



小さなアトリエで作られるSTUDEBAKER METALの
アクセサリーからは機械で量産されるそれとは違い
金細工に対する作り手の愛情が感じられます。

・three rivets cuff (brass)
brassのボディーにcopperのリヴェットを3つ打ち付けたモデル。




・twisted cuff
ブレスの中央部のみツイストしてトップの部分はフラットに仕上げたモデル


(sterling silver)


(brass)



・flat cuff
全てフラットに仕上げたシンプルなモデル


(sterling silver)


(brass)

STUDEBAKER METALS
・three rivets cuff ・twisted cuff ・flat cuff


全てのモデル共に開閉によりサイズの微調節可能です。
Mで女性、手首の細い男性、Lで男性用にご用意しております。
プレゼントにも最適なBOXが付属しています。

春や夏に長袖シャツの袖口からチラッと見せたら洒落てるかなと思い入れました。
今から冬やけど。

Kei MACDONALD×Atelier de vêtements 『cable stich british wool shawl collar knit』

こんばんは。

個人的にニット祭りという事で、特別に作ってもらったモデルをご紹介。
勿論、Kei MACDONALDさんとの協業です。

Kei MACDONALD×Atelier de vêtements 『cable stich british wool shawl collar knit』


別注で家庭用編み機で一枚一枚手作業で作って頂いた
シンプルなケーブル編みのショールカラーニットになります。

糸は、タスマニアウール混紡のブリティッシュウールを使用。
100%ブリティッシュウールよりも柔らかい風合いに
また、機械編みだと目が詰まり過ぎ、硬い生地感になりますが
このモデルは一枚一枚、家庭機で編み上げていますので
ふわっとした風合いが保たれています。

ケーブルはその段で一旦編むのを止めて手作業で目を
ケーブル毎に移すという、かなり手間のかかる工程を踏んでいます。

通常、自動編み機で編むと、交差した目がどうしても大きくなってしまいますが
そうなっていないのは、ハンドメイドの証と言えます。
首元のみリブ編みを施し、レザーボタンをセットしています。

商品のカラーは異なる色で染めた2色を撚ることにより
撚り杢という深みのある色を出しています。

紡毛糸は洗うことで脂が程よく落ち、風合いも出るた為、製品後、一度洗いを掛けています。
シルエットは体に沿うように、また、伸びを考慮しすっきりと細身に仕上げています。

カジュアルからドレススタイルと幅広く合わせて頂けるニットに仕上がっています。






Kei MACDONALD×Atelier de vêtements
cable stich british wool shawl collar knit


元々は5万円半ばぐらいでリアルに手編みで作られていたモデルです。
それはそれは素晴らしい出来でした。
しかし手編みなので多少はサイズにばらつきが出るやろうなと。
インバーアランで結構痛い目見てるので。。
同じサイズ表記やのに測ると4cmも違うがな、みたいな。
それを”アジ”と取るかどうかですね。
はっきり言ってKei MACDONALDのハンドニット方がはるかにちゃんとしてますよ。

もう少し値段抑えたいな~って思ってたら
”機械編みでも出来ますよ”って言われて作ってもらったのが今回のモデルです。
見た目より軽く、暖かいです。

お客さんが言ってましたが”暖炉の側で寛ぐ”が似合うデザインです。
ただ今ヘビーローテーションで着ております。

プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR