FC2ブログ

Ense(アンサ) 『ens-205 tote M』

こんにちは。

皆さん、"Ense"への早速の良い反応ありがとうございます。
経年変化、楽しんで下さい。

さて、"Ense"と言えばこれ!ってモデル。

Ense(アンサ) 『ens-205 tote M』



オイルをたっぷり含んだ、 丈夫でしっかりとしたステアレザー
(生後2年以上の成牛の原皮を植物性タンニンでなめした革)
を使用した丁度良い大きさのトートバッグ。

ほんのりインパクトのある形が特徴で
ハンドルが縦に取り付けてあるので、ざっくりとした見た目とは
裏腹に、 安定感のある持ちやすさになってます。
口元はマグネットで開閉可能、底には底鋲が打ってます。
インナーは薄くて丈夫な国産リネンを使用しポケットが3つ付属しています。

使用している革は兵庫県の革工場でEnseの為に作っているオリジナルのもの。
タイコと呼ばれる大きい樽の中で回転させ革全体に揉みシボをつけています。
表面に色止め加工をしていないので使っていくごとに深い味わいが出てきます。

色止め加工を行わない素上げの天然皮革を使用してますので
色移り(特に濡れた時)にご注意ください。
また、ひとつずつシワ感や色合いが違いますので予めご了承ください。



Ense
ens-205 tote M


カジュアル~な服装から、ジャケパンまで幅広く合いますので、かなり便利なBagです。
シンプルで余計な装飾が無く、日本製って言うのがたまらんです。

新ブランド。Ense(アンサ) Bagもろもろ入荷。

こんにちは。

このブランドええやんっ!て思って1週間で話を決めました。
僕にしては珍しいスピードです。

久々に自分から会いに行ったブランド。
大阪のEnse(アンサ)。

元々は作り手で3年前(多分)に立ち上がったブランドです。
先日代表がお店に来てくれて話してたんですが
おとなしい普通のお兄ちゃんでした。(もう一人おられます。)
まぁ、物作りしてる人ってみんなこんな感じやなって感じましたね。
おとなしいって言うか寡黙。

立ち上げまでは数年間、鞄工房で色んなブランドのBagを作ってたみたいで
それはそれは高い値段のブランドの名前が出てきました。
そういうバックボーンがあるのでやっぱり拘った良いもの作るでしょ。
サンプルは自分で作って、本生産は国内の工房にお願いすると言うスタンス。

とりあえず使用している革は兵庫県の革工場でEnseの為に作っているオリジナル。
姫路市やたつの市は革産業が盛んな地域で、100社を超えるタンナーが存在するらしく
『姫路レザー』って言うものは本間は存在しないみたいです。
『栃木レザー』に対抗して勝手にアパレルブランドが付けただけみたい。

タイコと呼ばれる大きい樽の中で回転させ革全体に揉みシボをつけています。
表面に色止め加工をしていないので使っていくごとに深い味わいが出てきます。

また、色止め加工を行わない素上げの天然皮革を使用してますので
色移り(特に濡れた時)にご注意ください。
まぁ、基本、どんな革も水濡れ注意ですが。

Old and StillやHonor gatheringはイタリアのバケッタレザー。
Enseはそれの日本版みたいな感じ。
本間に。

リネンのBagもありますが、それはそれで凝ってて
フランス原産の糸を14世紀から続くポーランドの工場で織り上げたリネンキャンバス。
油絵用のキャンバスとして生産されていたものをバッグで使用。
ざっくりとした生地感がヴィンテージキャンバスを使ったバッグに近いものがあります。

これと同じものを代表が使ってて丁度持ってきてたんですが良い味出てました。
それを見て取り扱う事になったぐらい。

一応HPに全てUPしました。
まぁ、HPを見て下され。

男くさ過ぎず、フェミニン過ぎない、シンプルで丁度良いBagブランドです。

Atelier de vêtements 『indigo linen gim shorts』

こんにちは。

前回フルオーダーで作ったインディゴリネンのシャツ。
これね。

工房の代表に怒られたブツです。

さすがにシャツは作れないので知人にお願いしてショーツにしてもらおうかと。

試しにサンプルを作って頂きました。
多少手が染まったぐらいで、そんなにひどい色落ちはしなかったみたいです。
少し安心。

ですので短期間ですがオーダー受けます。
受付期間は6/12(金)~6/19(金)。お渡しは7月上旬になります。
生地に限りがありますので予約受付を早めに止める場合があります。
ご了承下さいませ。




インディゴ染料(天然染料)で手染めした生地を使用した
リネン100%のショーツになります。
色が濃く残ってる生地を買った為、色落ちの心配があったので
生地の段階で10回ほど洗濯機で洗ました。

着用で程よく体に馴染みはしますが、縮みはありません。
リネン屑もほぼ落ち、ヴィンテージの様に良い感じに生地が柔らかくなり、クタってます。
ですがインディゴ染料(天然染料)を使用している為
汗をかいたり濡れたりすると色落ちします。
また、洗濯の時は単品洗いをお願いします。
色落ちが止まるまでかなり時間がかかる場合がありますので、納得した上でお買い上げ下さい。

縫製などが得意な知人にお願いし、パターンを引いてもらい、かなり贅沢なショーツに仕上げました。
William Morrisのショーツ同様、家庭用ミシンで一つ一つリアルに手作りしてもらってます。
今回のバックポケットは手間のかかる両玉縁仕上げにしています。

ポケットの生地(国産ネイビーブロード)、パイピングの色はネイビーで統一。
ウエストにはゴムと紐が通ってますのでストレス無く、かなり楽に穿いて頂けます。

ジムショーツと名前を付けましたがスッキリと綺麗に穿いて頂けるシルエットです。
『easy dress shorts cloth of William Morris』と同じパターンで作ってますが
穿きこむ事でリネン特有のシワが入り、ギュッと詰まるので
股上と股下のみ1cm程大きくしました。
『easy dress shorts cloth of William Morris』より穿いた感じ少し楽に思えます。

この紐の出てるホール、実は手縫いです。


もう一度おさらい。

・受付期間は6/12(金)~6/19(金)。お渡しは7月上旬。
・生地に限りがありますので予約受付を早めに止める場合があります。
・インディゴ染料(天然染料)で手染めした生地なので色落ちします。
・特に汗をかいたり濡れたりすると色落ちします。
・洗濯の時は単品洗い。(洗濯機OK。屑取りが薄くインディゴ色に染まる可能性有り。)
・色落ちが止まるまでかなり時間がかかる場合があります。
・奥さんにブチ切れられないように注意。
・結果、自分で風呂場で洗うのが一番オススメ!!

生地の雰囲気は抜群にいいです。
本間にヴィンテージの様に良い感じに生地が柔らかくなり、クタってます。

Voler dans le ciel (ボレードンレシェル) 『tailored chino cloth pants』

こんばんは。

先日再入荷させたVoler dans le ciel (ボレードンレシェル) 『tailored chino cloth pants』
綺麗に穿ける大人なチノパン。

好評頂き、残り数本になってます。
ありがとうございます。
売り切れたら再入荷の予定は当分ありません。
ですので必要でしたらお早めに~。
ええ味でまっせ。

Voler dans le ciel
tailored chino cloth pants

かなりの模様替え。

こんばんは。

色々とパタパタしてましてBlogをサボりぎみでした。
すいません。

色々と什器と言うかアンティークと言うか、かなりの物を頂いたので
大掛かりな模様替えをしました。

とりあえず入って右奥を見てくだされ。

ではまた明日。

明日は定休日。

こんばんは。

明日、6/9(火)は定休日になります。
お間違えの無い様ご注意下さい。


ではまた明後日。

明日6/7(日)は臨時休業。

こんばんは。

明日、6/7(日)は臨時休業させて頂きます。
お間違えの無い様ご注意下さい。


渋いガラス棚やランプを貰ってきます。
大量に。

ではまた明後日。

どっさりとフルオーダーシャツがやってきた。

こんばんは。

4月後半から5月前半にかけて頂いてたフルオーダーシャツが
一気に上がってきました。
GWを挟んでたせいで、工房は今でも絶賛パンク中みたいです。

お客さんのものは次に紹介するとして私のやつ。
夕方に撮ったので少し色が変です。

ピンク色のシャツ欲しいな~。オレンジ色のシャツ欲しいな~。
って思ってたらオレンジに少しピンクが混じったような国産のリネン生地を発見。
前回作った工房泣かせのインディゴリネン生地と同じデザインで
中胴(ウエスト辺り)をほんの少し絞ってます。



リネン生地やし夏場やしラフに着たいし、襟は要らんなと言う安易な考えで作りました。
あと第一ボタンも閉める事が無いので排除してます。

ヘビロテ確定です。

Voler dans le ciel (ボレードンレシェル) 『tailored chino cloth pants』

こんにちは。

朝から大阪へ、Voler dans le cielの展示会に行ってきました。
tailored chino cloth pantsのKahkiのS / Mがあったので掻っ攫ってきました。
下の写真は私物でかなり穿き込んでます。

他のサイズ、Navyは有りませんでした。
KahkiのS / Mは明日、入り次第WEBにUPします。
必要な方は先に言って下さい。

で、その後、新規のBagブランドへ。
実はこの2社、ビルが向かいです。
めっちゃ楽。

さて、久々の新規開拓です。
キャンバス生地のバッグはSOUTHERN FIELD INDUSTRIESがある為
新しいブランドは探してませんがレザー使いの少し大人な雰囲気の物を探してました。

Teha'amanaは少しナチュラルな雰囲気。
WILDSWANSは普段使いにはバリエーションが少ないかなと。
という事で、新しいBagブランドを探してました。
有名過ぎないで、日本製、良い革、良いパーツ、程ほどの値段。

今日実物を見た結果。
かなり良い。

今度デザイナーさんが店に来るみたいなので再度お話します。
お楽しみに~。

プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR