FC2ブログ

Burfield(バーフィールド) 『LEATHER GLOVE』

え~
こんばんは。

いきなりBlogの管理デザインが変わりやがりました。
少しびっくり。

さて、売り切れてるMesserschmittの時計ですが
水曜日に再入荷させますんで、待ってた方々よろしくです。

寒さも厳しくなり手袋が必要かと。
ですので今日はイカしたイギリスの手袋をご紹介。

1944年にイングランド、サマーセットで創業したグローブメーカー

Burfield(バーフィールド) 『LEATHER GLOVE』

イングランドに3社ほどしか残っていない“MADE IN ENGLAND”のグローブを作る
ファクトリーの一つとして、創業以来変わらぬクオリティで
唯一、正統なオールドイングリッシュスタイルのグローブを作っている
メーカーで、デザイン性に優れたグローブを製作しています。

現在、イギリスにはグローブ・カッターと呼ばれる職人がほとんどいない状態ですが
バーフィールド社では4名の貴重な技術を持つカッターが
今でも昔ながらの製法にこだわりその伝統を伝えています。

また、このモデルで使用される素材は、英国Pittards(ピッタード)社のヘアシープをメインにしています。

へアシープはアフリカやインドなどを原産地とする
主に食肉用・採乳用に家畜化された原種に近い羊です。
特にイスラム圏では古来より羊をよく食したので
その分副産物としての羊革の生産量も多くなりました。
一般にウールシープより上質とされ、通常羊革と称されるものはこのヘアシープが多いです。

なめらかで細かいシボや光沢感があり、しなやかでソフトなフィット感は最高です。
フィット感が強く、最初は窮屈に感じる事もあるかもしれませんがハンドメイドで
伸びも考慮した考えられたパターンですので、使い込んでいくほど手に馴染み愛着が増していきます。

裏生地にはフリース生地が貼られ、リブとベルトで手首をホールド
しますので風の侵入を完全に防ぎ、保温性も高くなっています。

Cognac(キャメル)



Mocca(こげ茶)



立体的なカッティングが魅力的です。

裏はフリースなんで暖かです。

Burfield(バーフィールド)
LEATHER GLOVE
15.750円(税込)

プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR