FC2ブログ

MIDA / sheep suede jean jacket (M181212)

こんにちは。

昨年からこの型のレザーはあったのですが、薄い色目しかなかったんです。
薄い色目のスウェードって100%汚れるんすよ。首周り、袖口。。
ですので敬遠してました。

しかし今回出会いました。良い感じ。
mida-c-11.jpg
個人的にタバコスウェードみたいなカラーが欲しかったので。
今回のカラーはまさにドンズバ(同じではないが近い。)。
blog2343-1.jpg 
2018年春夏コレクションより、ディレクターにRESOLUTEの林芳亨が就任。
今までと比べ全体的にすっきりとしたシルエットに仕上がっています。

このモデルはショート丈のすっきりとしたjean jacket。
上品過ぎず、無骨過ぎない、程よい厚さのシープスウェードを使用しています。
シルエットはすっきりとしており、デニムからトラウザーズまで幅広く合わせて頂けます。

ストライプ柄の総裏仕立てになっています。
mida-c-12.jpg
mida-c-14.jpg
mida-c-1.jpgmida-c-2.jpgmida-c-3.jpgmida-c-9.jpgmida-c-10.jpg

ドレス過ぎず、ゴリゴリのアメカジ過ぎず、丁度良い感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



MIDA(ミダ) / bal collar coat (M181002)

こんばんは。

まず、明日、3/24(土)は16時オープンになります。
よろしくお願いします。

さて、3月中旬になって急に動き出し
無くなっては困ると言う事で急遽追加しました。
すっきりと着易い薄手のコートです。

MIDA(ミダ) / bal collar coat (M181002)

Ivory

Navy

2018年春夏コレクションより、ディレクターにRESOLUTEの林芳亨が就任。
今までと比べ全体的にすっきりとしたシルエットに仕上がっています。

このモデルはミドル丈のすっきりとしたバルカラーコート。
マイクロファイバー糸を使用し高収縮加工を施した素材。
撥水加工を施してます。
製品を特殊加工でパッカリングとナチュラルなシワを表現しています。

フロントには2つのポケット、内ポケットは左右に付属。
右側のポケットはスマホ用なので結構便利です。

使用生地、パーツは全て日本製です。縫製のみ中国です。
専用のハンガーが付属します。

かなり細かい所まで作りこまれたコートになります。
MIDA(ミダ) / bal collar coat (M181002)

厚手のジャケットの上から着る感じではなく
ジャケットの代わりにすっきりと着られるイメージ。
薄手のジャケット(timone / airy single jacket など)の上からは
余裕で着られます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



再入荷 MIDA (ミダ)/ UK military jacket (M181213)

こんにちは。

春一番が吹きましたね。
夜中にものすごい風。寝れん。。

さて、人気者、再入荷させました。
もう着られますからね。


2018年春夏コレクションより、ディレクターにRESOLUTEの林芳亨が就任。
今までと比べ全体的にすっきりとしたシルエットに仕上がっています。

このモデルはショート丈のすっきりとしたミリタリージャケット。
イギリス軍のミリタリージャケットを現代風にアレンジしています。
首元はスタンドカラーとフードの2way仕様です。

生地はマイクロファイバー糸を使用し高収縮加工を施した素材。
撥水加工を施してます。
製品を特殊加工でパッカリングとナチュラルなシワを表現しています。

フロントには2つのポケット、左胸に大き目のポケットが付属。

使用生地、パーツは全て日本製です。縫製のみ中国です。
専用のハンガーが付属します。

かなり細かい所まで作りこまれたジャケット(ブルゾン)になります。


襟元のスナップを外すとフードが出てきます。
撥水加工されてるので雨の時に便利です。
綺麗目過ぎない良いバランスになってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




M.I.D.A (ミダ) 『cotton wool hooded coat (M173010)』

こんにちは。

先日始めたコートの個人オーダー、好評で一安心。
スーツもシャツもオーダーできるのにコートは?ってなってましたが
これで一通りオーダー可能ですね。

コート自体のオーダーは少し先にして
レアな生地を先にどっさりキープされる方が多々みられました。
まぁ、まだ有りますのでご安心を。

では、コート繋がりでこちらを。

M.I.D.A (ミダ) 『cotton wool hooded coat (M173010)』

最近はRESOLUTEの林さんが絡んできてるので
どういうブランドか説明がややこしく。。
とりあえず、こんな感じ。

FIRENZEで誕生したMIDA。
長年、テキスタイルとクロージングのビジネスに携わってきた
Filippo Michelacciが2011年に日本の㈱三友繊維と共同で
メンズブランド事業を開始。
家業の社名M.I.D.A.の名でインターナショナル・カジュアルウエア製品の
ディレクション、デザインを担当。

林さんがデザインして、技術の高い中国の工場で生産。
おいおい、Filippoどこ行った??

さて、今回のモデルはミドル丈のすっきりとしたフーデッドコート。
フロントには2つのハンドウォーマーポケット
腰部分にはフラップポケット。内ポケットは左右に付属。

表生地には桃の産毛状のような手触りのピーチ加工を施したコットンウールツイル。
ライニングには圧縮ウールを袖裏まで全面に使用しています。

使用生地、パーツは全て日本製で縫製のみ中国。
専用のハンガーが付属します。

かなり細かい所まで作りこまれたコートになります。
寒くなってきたので残り少なくなりました。
M.I.D.A (ミダ) 『cotton wool hooded coat (M173010)』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 15時~20時
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




再入荷 M.I.D.A (ミダ) 『cantarello / G9 model (M171201)』


こんにちは。

さて、朝晩はまだ寒いって方にオススメなものが再入荷。
春らしいBeigeのみの再入荷です。

M.I.D.A (ミダ) 『cantarello / G9 model (M171201)』

Firenze郊外、calenzano、遠くトスカーナの景色を一望できる小高い丘の上に
ひっそりとその景観を構えたアトリエ”MIDA design office”
そこで生み出されるものは世代や国籍を超え
本物を知る大人だけのために贈られる上質なアイテム。
自己主張し過ぎず機能美を追及するが故の普遍的なファッションをコンセプトに
FIRENZEで誕生したMIDA。

今回のモデルはショート丈のすっきりとしたコンパクトなシルエットのG9。
表生地にはポリエステルナイロンのマイクロファイバー糸を使い
高収縮加工を施したハリのある素材に仕上げて
高温ワンウォッシュし撥水加工を施しています。
高温でワンウォッシュされた製品はシームパッカリングと
ナチュラルなシワを表現しています。

フロントには2つのポケット、左胸には内ポケットが付属。
フロントジップはダブルジップですのでシルエットの変化が楽しめます。
袖口、裾口は2段リブになっています。
脇下には通気用の穴が開いていますので蒸れにくくなっています。
生地全体に撥水加工されてますので小雨ぐらいでしたら防げます。

使用生地、パーツは全て日本製です。縫製のみ中国です。
専用のハンガーが付属します。

かなり細かい所まで作りこまれたブルゾンになります。

M.I.D.A (ミダ) 『cantarello / G9 model (M171201)』

小雨ぐらいなら弾くので梅雨時期にも着られます。
さくっと着られるシンプルなアウターです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 15時~20時
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










M.I.D.A (ミダ)『M-65 blouson with down liner (M163200)』

こんばんは。

実はこのBlog2回目。
つい先程、最後まで書いてプレビュー見て”良し”ってなって
何を思ったか、右上の×をクリック。綺麗に全部消えました。
で、書き直し。
エキサイトブログの仕様が変わって、ものの見事に爆死しましたわ。

とりあえず暑いですがダウンブルゾンのご紹介。
って言ってもライナーのダウンが取れるので即戦力です。
arbreを作ってる大阪のメーカーが代理店(関西だけの?)をしてます。そこから入れてます。
ですので大人な着こなしが可能です。


Firenze郊外、calenzano、遠くトスカーナの景色を一望できる小高い丘の上に
ひっそりとその景観を構えたアトリエ”MIDA design office”
そこで生み出されるものは世代や国籍を超え
本物を知る大人だけのために贈られる上質なアイテム。
自己主張し過ぎず機能美を追及するが故の普遍的なファッションをコンセプトに
FIRENZEで誕生したMIDA。

長年、テキスタイルとクロージングのビジネスに携わってきたFilippo Michelacciが
2011年に日本の㈱三友繊維と共同でメンズブランド事業を開始。
家業の社名M.I.D.A.の名でインターナショナル・カジュアルウエア製品の
ディレクション、デザインを担当。

今回のモデルはインナーに薄手の上質な長袖インナーダウンがセットされた
すっきりとしたシルエットのM-65。
取り外す事で夏場以外着用可能です。
表生地にはポリエステルナイロンのマイクロファイバー糸を使い
高収縮加工を施したハリのある素材に仕上げて
高温ワンウォッシュし撥水加工を施しています。
高温でワンウォッシュされた製品はシームパッカリングとナチュラルなシワを表現しています。

フロントにはマチ付きの4つのポケット。全てスナップボタンでの開閉です。
ハンドウォーマーポケットも付属。
フロントジップはダブルジップですのでシルエットの変化が楽しめます。
ウエスト部分にはドローコードが入っていますので身幅の微調節が可能。
脇下には通気用の穴が開いていますので蒸れにくくなっています。
襟元には本格的なフードが収納されています。
生地全体に撥水加工されてますので小雨ぐらいでしたら防げます。

・Dark Green
中身のダウンを取ると。
(インナーダウンは袖口、脇下、身頃のボタンを外すことで取れます。)
・Navy
中身のダウンを取ると。
(インナーダウンは袖口、脇下、身頃のボタンを外すことで取れます。)

使用生地、パーツは全て日本製です。縫製のみ中国です。
専用のハンガーが付属します。

日本のメーカーが生産に携わっているので、素材使いや技術が素晴らしいです。
実はイタリア・ミラノのブランドASPESI(アスペジ)と同じ工場で生産されています。
ASPESIの上位モデルの製品染めナイロンを採用したモデルと同じ。
で、値段は約半分ほど。ブランドネームって凄いね。

まぁ、かなり細かい所まで作りこまれたブルゾンになります。
ウエストを少しだけきゅっと縛って着ると良い感じにカッコイイですよ。


リバーシブルや、インナーが取れたりするやつって
正直、どちらかしか着ません。
けどこれは両A面ですわ。





プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR