FC2ブログ

HACKNEY UNION WORKHOUSE(ハックニーユニオンワークス) 『field gilet』

こんにちは。

最近、またまた魔改造が流行ってます。
と言っても昨日からですが。

先日から今日紹介する”field gilet”を魔改造して羽織ってます。
寒なってきたから。
で、昨日今日と連ちゃんで着てまして、お客さんらが”それおもしろいな”と。

とりあえず、ご紹介。

HACKNEY UNION WORKHOUSE(ハックニーユニオンワークス) 『field gilet』


英国サフォック州にある、さびれ崩れかけた19世紀のスローターハウスから誕生し
2012年、ブランド名を変更しイギリス人デザイナー、ピーター・レベリットにより再出発しました。

Made in U.Kにこだわり、地元サフォック州に住み続け製作に打ち込んできました。
コンセプトは、TRADITION(伝統)、HERITAGE(伝承)
SILHOUETTE(輪郭)、COLLIDE(衝突)、NATURE(自然)です。

扱う生地の殆ど英国産 、高い頻度で “ルームステイト
(加工されていない純粋な生地)”を使用しています。

ロンドンはサビルロウのハンズマンで長年修業したマスターパタンナーが
パターン製作をしている為、絶妙のシルエットが得られます。

今回のジレ(ベスト)はジャケットの中に着る様なピタピタな着用感のモノではなく
厚手のニットなどの上にアウター感覚で着用できる少しざっくりとしたシルエットになっています。
ですが、パターンが巧みな為、野暮ったくなりません。

表地にはしっかりとしたウールツイル生地を使用し、裏地は総裏でコットン生地を貼っています。
着続ける事で良い味が出てくる生地感です。



衿の変化で色々とアクセントを付けて頂けます。





HACKNEY UNION WORKHOUSE
field gilet



で、何が魔改造か。
元々はニットなど少し厚手の物の上から着るベスト。(身幅が少し大きめ)
シャツの上からも着たな~という事で、ボタン(本水牛釦を焼き加工)をセット。
釦は別途400円+税、必要です。


胸下辺りをグッと絞る感じで。
元々のパターンが良いので良い感じに収まりました。
これで着る機会がグッと増えますわ。

プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR