FC2ブログ

Nigel Cabourn×SUICOKE / NAM SANDALS (21.000→14.700税抜)

こんばんは。

お得になった商品の続き。
メンズサイズががさっと無くなりました。

5 (日本サイズ、レディース23)と6 (日本サイズ、レディース24)と
7 (日本サイズ、メンズ25)と8 (日本サイズ、メンズ26)は
まだ少し有りますのでよろしくです。

Nigel Cabourn×SUICOKE / NAM SANDALS (21.000→14.700税抜)

VIBRAM社のフットベッドを採用し、高品質なシューズを提案する
SUICOKE(スイコック)とタッグを組み、現代に昇華されたNAM SANDALS。

本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていくという
挑戦的創造開発をコンセプトとして、高品質なシューズ作りをメインとして
SUICOKE(スイコック)は2006年にスタート。

2014年には他ブランドでは成し得なかった業界初の
VIBRAMSoleを搭載したオリジナルサンダルを開発することに成功。
当初は、釘が打てるほどソールが硬かったが、幾度のテストを繰り返して
最高の履き心地を追及したプロダクトを完成させました。

今回のNigel Cabourn×SUICOKEコラボのNAM SANDALSは
ORGY社の発案によりVibram社でも世界初となるフットベッドを開発しました。
Vibram社の培ってきたフットウェアー用の
ゴム配合技術を最大限に生かした製品となっています。

一般的なサンダルに使用されるEVA(スポンジ素材) は経年による
潰れが生じるのに対し、本製品は柔軟な踏み心地に加え
反発性を兼ね備えた仕上がりとなっています。
これにより劣化を最小限に抑え
さらにその反発はスニーカーのような蹴り出しも感じることができます。

アウトソールはVibram社独自開発のMor Flexを使用し
軽さと耐久性がある様に作製しています。
オリジナルフットベッドとMorFlexアウトソールの組み合わせにより
履き心地と軽さを持ち合わせたサンダルが完成しました。

アッパーのベルクロ部分でサイズの微調整が可能。
ぴったりとフィットしますので走る事も容易です。

これが便利!


何気に色々と使えそうな袋が付属します。
合わせ易いカラーなので持ってたら便利かなと。
女性の方にも履いて頂けるように、サイズを揃えました。
よろしくです。

Nigel Cabourn×SUICOKE / NAM SANDALS (21.000→14.700税抜)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『VINTAGE HENRY T-SHIRT (半袖)』

こんにちは。

暑いですね。っていうか熱い。。
涼みに来たついでのショーツオーダーが多いですね。
あざ~す。
そんなショーツの上におすすめなヘンリーネックT。
おかげさまでラス1多目。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『VINTAGE HENRY T-SHIRT (半袖)』

オープンエンドコットンを使用しており
ボディは脇線に縫い目が無い丸胴の方法で作られています。
また、腕を上げやすいように脇下には
リブ編みのガゼットが付いていますのでストレス無く着て頂けます。

撚糸方法によりオープンエンドコットンと呼ばれており
紡績機の名称からBD糸とも呼ばれています。
綿のわたを糸にする手法が通常の短繊維をねじり合わせる手法ではなく
空気と圧力によって発生した気流を使い糸を生成していきます。

この手法によって生み出された糸は、外側が硬いのですが
中はわたが少なくスカスカな性質を持っています。
その為、この糸を使い生地を作ると、比較的しっかりとした生地が出来上がります。

一見Tシャツ等には不向きに思われるかもしれませんが
この生地をあえて使う理由があります。

着用期間、そして吸水性です。

この生地に使われている糸は外側が硬く中はスカスカな為
水分を吸収し発散させてくれる性質をもっており
汗をかいた時等にも快適に保ってくれます。
また、しっかりとした生地ですので長く着て頂け経年変化を楽しんで頂けます。

首周りにはオリジナルで編みたてたリブがセットされています。

Gray

Off White

Ecru

Navy

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『VINTAGE HENRY T-SHIRT (半袖)』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) / VINTAGE HENRY L/S (長袖)

こんにちは

ぞくぞくと半袖も入ってきていますが、さすがにまだ早いかなと。
シャツのインナーにはおすすめですが。

で、前回も紹介した、おっさんにはもってこいなTシャツ。
やはりうちの店、Sサイズから無くなっていきますね。。

リブ編みなので全方向にビュンビュン伸縮します。
程よい生地厚で着ててめちゃくちゃ楽です。

NIGEL CABOURN / VINTAGE HENRY L/S (長袖)
ビンテージをベースに作成したヘンリーネックシャツ。
1839年より現代まで続いているボートレース
「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」。
イギリスのテムズ川上流にあるヘンリーで行われたレースで
ヘンリーネックは、そのレースの選手が着ていたユニフォームが起源です。

伸縮性のある天竺生地で、肌当たりが良くなめらかです。
生地に厚みがあるので汗をよく吸収します。
ややタイトなネック周りで、身幅はフィット感があります。
ですが伸縮性に富んでますのでめちゃくちゃ楽です。

縫製は4本針のフラットシーマ仕様。
縫い目に凹凸が無く肌へのストレスを軽減します。
袖口のリブは少し長めなので、一つ折り返して着て頂くと丁度いい感じになります。
(着用写真は全て1つ折り)

首周りにはオリジナルで編みたてたリブがセットされています。

Off White

Ecru

Navy
個人的な意見ですがMerz b.Schwanenのヘンリー より断然着易い。
男らしいシルエットなので単品でももちろん
インナーとしても大活躍するでしょう。
夏場にショートパンツの上にさらっと着てもサマになりますよ。

NIGEL CABOURN / VINTAGE HENRY L/S (長袖)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) / BRITISH OFFICERS SHIRT (PIN OX)

こんばんは。

先日、鼻水が止まらないと伝えましたが、その後
悪寒、鼻水、咳とトリプルパンチになったので
朝から店の向かいの小さな病院へ。

鼻の穴にこよりの様なものをグリグリと入れられ
インフルエンザかどうかの検査。
あれって、ぬぁぁぁぁぁぁ~って感じですね。
気持ち悪すぎて久々に涙がこぼれました。。
初めての経験。

結果、ただの風邪。

では、当店での定番シャツ。

NIGEL CABOURN / BRITISH OFFICERS SHIRT (PIN OX)

ナイジェルケーボンの定番のBRITISH OFFICERS SHIRTのピンオックスバージョン。
定番のものより少し薄手ですがペラペラな生地感ではなく、
オールシーズン着られるものに仕上がっています。

本ファブリックは経糸がコーマの40番単糸の2本引き揃え
緯糸が80番という細番の双糸を3本引き揃えたものです。

細番の糸による構成により、生地は格段に薄くなり夏にふさわしいファブリック。
細番の最大の弱点は耐久性に劣る事です。
特に引き裂きには弱いという難点があります。

通常、薄い平織り、引き裂き強度、この二者は
いずれかの選択しかできず両立させることは困難です。
ですが、本ファブリックはオックスフォードの基本に立ち返り
経糸2本、緯糸3本の引き揃えの糸により引き裂きに耐えます。

文字通り吹けば飛ぶようなコットンステープルの選択からスタートし
ついに夏にふさわしい新たな定番を生み出すことに成功しました。

もうひとつの特徴ですが、生地がシルクのような肌触りです。
試着で充分に感じて頂けるかもしれませんがふわっと柔らかい極上の着心地です。

襟は隠しボタンダウン使用、左胸にポケットが付いています。

White

Sax

Navy

NIGEL CABOURN / BRITISH OFFICERS SHIRT (PIN OX)

さて、フルオーダーでシャツ作れるから既製品って要らないのでは?
って思われる方もおられると思います。

何故扱うのか?
生地、デザイン、サイズ感、良い意味で普通なんです。
しかもこのクオリティでかなり安い。合わせ易い。
この生地で隠しB.D、ハーフプラケット仕様をフルオーダーで作ると
生地にもよりますが税抜20.000円は優に超えてきます。

ですのでブランド云々抜きでお勧めなシャツです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 13時~19時(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『US CLIP JACKET』

こんにちは。

もう11月ですね。。
早いわー。

さて、数年ぶりに復活した名品を。
もう充分今から着れますね。

ナイジェルの展示会で”はよ復活させて!”って毎回お願いしてたもの。
パワーアップして復活。

ベースとなっているのは米国海軍のデッキジャケット。
ヴィンテージ市場でも有名なミリタリーアイテムです。
ヴィンテージの生地とは違いNigel Cabournでは
スウェット素材を用いており柔らかな着心地を再現しています。

このモデルの特徴的な部分と言えばインパクトのあるクリップパーツ。
デッキジャケットはその名の通り船の甲板で使用されていたジャケットです。

当初のデッキジャケットは、ファスナーを使用していましたが
潮風の影響ですぐ錆びてしまい開閉ができなくなるという、問題がありました。
そこで本製品のようなメタルフックが考案されました。

また、片手で瞬時に開放することができるため、万一海に投げ出されても
片手でフックを開放し脱ぎ捨て、泳げるよう考慮されているのです。
日常では厚手の手袋をした状態でもワンタッチで用意に着脱が可能です。

クリップパーツは金属によるものなので多少の重みがありますが
その重みで身頃が伸びてしまわぬよう
ヘリンボーンのテープでしっかりと補強が施してあります。

・Gray

・Navy
ショールカラーの襟元はインナーの選択肢が非常に多く便利です。
ポケットはたまご型となっておりこれもまた
ヴィンテージウェアのディテールを再現しております。
吊り編み機でじっくりと時間をかけて編まれた生地は
最高の着心地を感じることが出来ます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 15時~20時
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『MODIFIED MALLORY VEST -japanese tweed-』

こんばんは。

前回言ってた”知恵さんが何かと話してる”事件のワッキーさん(前回Blog)
無事正体が判明。ワニさんでした。

さて、今期もベストが多めです。
やはりあったら便利なのよ。

NIGEL CABOURN『MODIFIED MALLORY VEST -japanese tweed-』

今まで無理してサイズを合わせて着てた感があったイギリス製。
今回のは良い感じになってますよ~。
ナイジェルケーボンの定番であるマロリーシリーズ。
英国製でハリスツイードとベンタイルを用いたものがスタンダードですが
今シーズンは日本でしか出来ないアプローチで生み出された新型が登場。

原料には毛足の短く、太いブリティッシュウールを選びました。
国のハリスツイードに通じる素材です。
本ファブリックは、1900年代初頭のハリスツイードを解析し現代に蘇らせました。
この事実の最も重要な点は当時の生地をただ単にリプロしたのではなく
100年の経年変化をも再現したという点です。

そして英国製と異なるアプローチを行った重要なポイントがシルエットです。
英国製は、着用感に若干の余裕がありますが
本製品は要所をシェイプし、ややタイト目に振っています。
英国製がワークウェアである源流を保存している事に対し
日本製はドレスの要素をより強めています。
表面からは見えませんが、毛芯、裄綿などスーツ作りには欠かせないパーツと
縫製技術を駆使し立体的に構築しています。


身幅すっきり、着丈も短くなり過ぎず。もう最高。
あと、素材感。
なんとも趣のある生地感っす。
NIGEL CABOURN『MODIFIED MALLORY VEST -japanese tweed-』

今日も色々とUPしました。
またご覧あれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 15時~20時
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NIGEL CABOURN×RED WING 『MUNSON B-5 CHUKKA』

こんばんは。

お待たせしました。
やっと入ってきましたよ。
・Black (ブラウンのクラスト(仕上げ前のベースレザー)に
ブラックの塗膜を施したブラック「クロンダイク」レザーを使用)

靴紐は2種類付属。
アッパーステッチのグリーン系の色に合わせたローデングリーンのレザー・レース(右)と
蝋引きのブラウンの丸紐(左)
正直丸紐の方が100倍使いやすい。

・Beige (スウェードレザーに似たラフアウトレザーである
ホーソーン「ミュールスキナー」レザーを使用)

こちらも靴紐は2種類付属。
アッパーステッチのグリーン系の色に合わせたローデングリーンのレザー・レース(右)と
蝋引きのブラウンの丸紐(左)
正直丸紐の方が100倍使いやすい。
NIGEL CABOURN×RED WING 『MUNSON B-5 CHUKKA』

ブーツはブーツでもこれはチャッカブーツ。
ホールの数が少なくて履きやすい、脱ぎやすい。
もう最高。

ホールの多いブーツは脱ぎ履きが正直めんどくさいのよ。
2012年のコラボをやらなかった理由はそこ。
買ったものの履かなくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 15時~20時
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BRITISH OFFICERS SHIRT (STRIPE+VINTAGE OX.)』

こんにちは。

3連休なんですね。うっかりしてました。
さて、先ほどUPが終わりました。
さっき来た方は早速ショーツに合わせて買っていかれました。
で、FOX生地をオーダーしベストを作って秋に合わせると。
考えてますな。

NIGEL CABOURN『BRITISH OFFICERS SHIRT (STRIPE+VINTAGE OX.)』
ナイジェルケーボンの定番のBRITISH OFFICERS SHIRTの
ヴィンテージオックス、ストライプバージョンになります。

定番、ヴィンテージオックスの糸と織機でストライプの柄物をつくりました。
タテ糸は短い毛羽をかきおとすコーミングを限界まで施したコーマ糸。
ヨコ糸は、サンフォーキンとスーピマコットンという両者とも超長綿ではあるものの
それぞれの特性を持つ短繊維をブレンドし、撚糸した8番双糸。

オリジナルの糸づくりからスタートするこの製品は完成に約半年を要します。
とてつもない手間ですが、一般的なシャツが2年ですり切れて用をなさないとしたら
本製品は確実に5年以上シャツの形状を保ち続けます。

襟は隠しボタンダウン仕様、ボタンは全て茶蝶貝です。

シャツインでもOK。
NIGEL CABOURN『BRITISH OFFICERS SHIRT (STRIPE+VINTAGE OX.)』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 15時~20時
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BRITISH OFFICERS SHIRT (GINGHAM+PIN OX)』

こんばんは。

昨日お伝えしたショーツサンプルは今月末に上がってきます。
お楽しみに。

さて、夏でもシャツが人気な当店。
2014年から始めたフルオーダーシャツも想像以上に好評で一安心。
今日もそれ目的で遠方から来てくれたり、ありがたい事です。

さて、フルオーダーでシャツが作れるのですが、NIGEL CABOURNのシャツは
少しベクトルが違う(少しワーク、ミリタリー寄り)みたいで普通に人気ですね。
(当店のフルオーダーシャツで隠しボタンダウンは製作可能になりました。)

NIGEL CABOURN『BRITISH OFFICERS SHIRT (GINGHAM+PIN OX)』

ナイジェルケーボンの定番のBRITISH OFFICERS SHIRTの夏向けバージョン。
夏バ-ジョンと言いましてもペラペラな生地感ではなく
オールシーズン着られるものに仕上がっています。

本ファブリックは経糸がコーマの40番単糸の2本引き揃え
緯糸が80番という細番の双糸を3本引き揃えたものです。

細番の糸による構成により、生地は格段に薄くなり夏にふさわしいファブリックに。
細番の最大の弱点は耐久性に劣る事です。
特に引き裂きには弱いという難点があります。

通常、薄い平織り、引き裂き強度、この二者は
いずれかの選択しかできず両立させることは困難です。
ですが、本ファブリックはオックスフォードの基本に立ち返り
経糸2本、緯糸3本の引き揃えの糸により引き裂きに耐えます。

文字通り吹けば飛ぶようなコットンステープルの選択からスタートし
ついに夏にふさわしい新たな定番を生み出すことに成功しました。

もうひとつの特徴ですが、生地がシルクのような肌触りです。
試着で充分に感じて頂けるかもしれませんがふわっと柔らかい極上の着心地です。

襟は隠しボタンダウン使用、左胸にポケットが付いています。


・Blue

・D.Navy

定番的な色なので、どちらも捨てがたいカラーです。

NIGEL CABOURN『BRITISH OFFICERS SHIRT (GINGHAM+PIN OX)』

今の時期、ショーツの上なんかにもオススメ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMPERIAL'S (インペリアルズ)
〒 631-0013 奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
TEL/FAX 0742-47-6166
メールアドレス ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
メール/FAXは24時間受付。 返信は営業時間内になります。
営業時間 15時~20時
定休日 火曜日 (たまに急に休みます。その場合Blogに記載します。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『REVERSIBLE SHIRT (CAMO)』

こんばんは。

今日も寒い中ありがとうございました。
今週末ぐらいから気温が少し上がるみたいで。
ホンマか??

さて、高評頂いてるNIGEL CABOURNの迷彩シャツ。
着たら結構普通です。

NIGEL CABOURN 『REVERSIBLE SHIRT (CAMO)』

A面

B面
なかなか凝った作りです。
2種類のカモフラージュ柄を一枚のツイル生地の裏表で表現しリバーシブルに仕上げたシャツ。
細かいボタン配置や縫製方法など高い次元で作り込まれています。

カモフラージュはUKカモである“D.P.M.”を表地に。
裏はUSカモのフロッグスキン(ダックハンターカモ)。
第二次大戦時に、イギリスとアメリカが同盟を組み
敵船や潜水艦と戦った歴史に敬意を表したコレクションです。

A面は4つ穴のナットボタン、B面はネコメのナットボタンになっています。
台衿と袖口のボタンは取り外し可能。
また袖口の作りが剣ボロを除いたビンテージシャツの様な作りになっています。

カモ柄はプリントですので経年変化を楽しんでいただけます。


軽いアウター代わりにもなります。
NIGEL CABOURN 『REVERSIBLE SHIRT (CAMO)』

腰の筋の痛みはかなりマシになったのですが
そこをかばってたら次は背中の筋が痛い。。










NIGEL CABOURNからリバーシブルの迷彩シャツが入りましたよ。

こんにちは。

昨日炸裂した”腰の筋違え”だいぶとマシになりました。
まだ動きがぎこちないですが。。

さて、待ってた方々、NIGEL CABOURNのカモのリバーシブルシャツ
先ほど入りましたよ。

うちのフルオーダーシャツでは作れない仕様。
NIGEL CABOURNらしいデザインですわ。
サイズ 44 / 46
24.000円+税

HPには追って掲載します。
まだ写真撮れてませんが。。




NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『TURTLENECK SHIRT』

こんにちは。

今月末、今年の秋冬物の展示会です。
これから寒くなるって時に春物が入ってきて、もう今年の秋冬の展示会。
毎年言ってますが頭がおかしくなりそう。。
まぁ、めちゃめちゃ楽しいけどね。

さて、今になって勢いが出てきたコットンタートルネック。
これね。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『TURTLENECK SHIRT』

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『TURTLENECK SHIRT(杢)』

うちのお客さん数人、”これウールで重たいやつやと思ってた”って。
何でやねん。

しっかりしてますがウールニットみたいにずっしりとはしておらず
コットンなので春でも着られる結構便利なモデル。

英国空軍と海軍のタートルネックセーターをベースにしたタートルネック。
オリジナルはヘビーゲージのウールですが
雰囲気はそのままに扱いやすいコットン製のカットソーに変更。
凹凸のはっきりした度詰めワッフルの厚手のサーマル素材を使用しています。
コットン100%なので、チクチクせず、また取り扱いが簡単で自宅での洗濯も可能です。

左腕先にはブロードアローの刺繍、左下にワッペン。
裾のスリットもアクセントになっています。
単品でも、シャツの上からなど、存在感のあるモノに仕上がっています。


で、色違い。
色調の異なる2本の杢糸を引き揃える事で横方向に走る独自の柄を表現しています。
少し値段が上がります。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『TURTLENECK SHIRT』

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『TURTLENECK SHIRT(杢)』

一枚でもアウターの中でもシャツの上でも、結構活躍します。












NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BALMACAAN COAT』

こんにちは。

日によって気温が違い過ぎますな。
そら風邪引くわ。

さて、そろそろこいつの出番ですな。
スーツの上、ジャケットの上、少し厚手のニットの上などからどうぞ。
そういう作り、サイジングです。


展示会で”スーツやジャケットの上から着れる事前提で
このコートに勝てるコートは他に無いな”って思ったコート。

計算されたサイズ感、重厚な見た目だけど実際は900gと言う軽さ。
ウール生地ではない為、春秋冬と3シーズン着られる。
ですので来年の春も十分着られます。

スーツの上から着れるコートは毎年言われるのですが、今年はこれしか展開しません。
それだけ良いって事です。
D.Navyの44と48しか残ってませんが、サイズ合う方オススメよ。



NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BRITISH OFFICERS SHIRT』

こんばんは。

ペイズリー生地での早速のオーダーどうもです。
只今工房が絶賛お盆休み中なので少し時間頂きます。
よろしくです。

さて、NIGEL CABOURNより再入荷してます。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BRITISH OFFICERS SHIRT』
NIGEL CABOURN定番の英国士官が運用したブリティッシュオフィサーシャツ。

隠しボタンダウン、前立てはハーフプラケット使用。
背中で身幅を詰めていますのでスタイリッシュに着て頂けます。

本製品の最大の特徴は極めて秀逸なファブリックです。

1920年代のフレンチワークに使用されているオックス組織の密度をターゲットにし
それを現代に蘇らせるよう設計されています。

タテ糸に肌触りが良く、強靭で光沢のある生成りのコーマ糸
ヨコ糸にスーピマコットンとサンフォーキンコットンという
超長綿同士の掛け合わせの単糸を使用しています。
このヨコ糸が太番手の為、ファブリック全体に厚みと迫力を醸し出すことに成功しています。

一見無地で地味な印象なのですがその品質は極めて高いレベルにあります。

また、今回のギンガムチェックもスペシャルメイドであり光沢、質感、耐久性は
一般のものとは雲泥の差があります。

張りのあるしっかりとした生地ですので、多少乱雑に扱っても
何十年と愛用して頂ける物に仕上がっております。

久しぶりにSaxを入れました。
普通に良いシャツですわ。
NIGEL CABOURN
BRITISH OFFICERS SHIRT


本間に”これでもかっ”って言うぐらい頑丈です。
一度お試しあれ。



NIGEL CABOURN(ナイジェルケーボン) 『GYM SHORTS』

こんばんは。

明日から3連休ですな。
明日は少し雨模様ですが、それ以降は晴れるみたい。
遊びに行きて~。

さて、連日色々なオーダーで盛り上がってます。
スーツ、シャツ、トラウザーズなどなど。
楽しいのですが、最後、間違えないように清書をする。
これがなかなか神経使います。
まぁ、楽しみにしてて下さい。

さて、ショーツのご紹介。
オーダーショーツなんかやってて気が付いた事。
ウエストゴムはかなり楽!

NIGEL CABOURN(ナイジェルケーボン) 『GYM SHORTS』


トレーニングウエアとして運用されていたジムショーツをベースにしたデザインのショーツ。
元々が動きやすいトレーニングウエアということもあり
ウエストは綿テープとゴムとで調節可能です。

素材にはインディゴ染めの中厚のコットン生地を使用。
硬くもなく、透け感もない丁度良い厚さになってます。

左右にポケット、右後ろにパッチポケットが付きます。
かなりシンプルで楽に穿けるショーツです。

インディゴ染めなので良い経年変化が楽しめます。


NIGEL CABOURN
GYM SHORTS


ストレスフリーなショーツです。
ガンガン穿いてええ感じに経年変化させて下さい。


NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『SUBMARINE T-SHIRT』

こんにちは。

朝から知恵さんと定番の公園に行き、2時間近く全力で遊んでました。

もうね、2人共汗でベッタベタ。。
帰ってシャワー浴びて昼飯食って、その後、選挙。
まだ行ってない方は是非行きましょう。


さて、真夏がやってきます。今年は暑い日が地味に長く続くみたい。
で、何枚持ってても困らないもの。そう、Tシャツ。

今年のプリントTは大人(おっさん)が着ても恥ずかしくないシンプルなものに絞りました。
ほんのり入ったミリタリーなデザインが良いかなと。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『SUBMARINE T-SHIRT』

ふんわり柔らかい肌当たりの良いガーゼのような
コットン生地のプリントTシャツになります。

フロントのプリントは染み込みプリントですので
生地と相まってヴィンテージウェアのような佇まいです。

脇下にはマチが設けられています。

かなり着易い生地感で、また、大人が着てもおかしくない
プリントTシャツに仕上がっています。

・Off White (プリントカラー Blue)


・Ecru (プリントカラー Wine)


・Gray (プリントカラー D,Blue)


・Charcoal (プリントカラー Black)

NIGEL CABOURN
SUBMARINE T-SHIRT


7月に入って店頭で私がこのTシャツを着ています。結構頻繁に。
それを見て、試着して”お~思ってたより良いやん”ってなってくれてます。

そう。思ってるより良いですよ~


NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン)から傘入荷。

こんばんは。

久々のBlogです。
ありがたい事にばたばたしてまして更新怠り。
申し訳ないっす。

さて、NIGEL CABOURNより珍品が入ってきてます。
日本の生地をベースに日本の職人が仕上げたアイテムです。
HPには追って掲載します。

UMBRELLA CAMO short/ アンブレラ カモ ショート
簡単に言ったら折り畳み傘。
親骨の長さ 58㎝
19.000円+税





UMBRELLA CAMO/ アンブレラ カモ
普通の大きさの傘
親骨の長さ 60㎝
18.000円+税





生地はコットン100%で撥水加工をしているスーパードライ。
表はUKカモである“D.P.M.”。裏はUSカモのフロッグスキン。
最近はダックハンターカモとも呼ばれてますね。
第二次大戦時に、イギリスとアメリカが同盟を組み、
敵船や潜水艦と戦った歴史に敬意を表したコレクションです。

店頭では完全に評価の別れるモノでした。
好きな人はめちゃくちゃ好きやし、アカン人は全然反応無いし。
夫婦揃って”良いやん”って言う方も居れば
旦那さんは良くても奥さんが”これの良さが分らん”って突っ込まれたり。

シンプルな服装に合わせたり、秋冬にジャケパンに合わせて欲しいなと思います。
ツイードのジャケットなんかに合わせるとかっこいいでっせ。
Atelier de vêtements / corduroy jacket』にも合いますな。

よろしく~。



NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BROAD ARROW POLO』

こんにちは。

昨日のオーダーショーツの写真を見て何故かシャツの問い合わせがあったので
ここでご紹介しておきます。

『stand collar check shirt』
BrownとGrayの2色(写真はBrown)
まだ少し生地が残ってますのでオーダー可能。

あとのシャツ生地は完売です。

で、ついでにナイジェルのポロもパラっと売れたのでご紹介。
NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BROAD ARROW POLO』

ワンポイントのブロードアロー(Broad Arrow )のワッペンを
左胸に付けたシンプルな鹿の子ポロになります。
ブロードアローとはイギリスの官有物である旨を示す矢印形のマークの事を言います。

ガシっとした丈夫でドライタッチな鹿の子生地を使用。
多少乱暴に着てもへこたれません。

すっきりとしたシルエットですので、カジュアルはもちろんの事
スラックスなんかにも合わせて頂けます。

ボタンの留め糸もブロードアローの形になっています。



Ecru


Navy


Red(真っ赤ではなく、くすんだ赤。濃いオレンジに近いです。)

NIGEL CABOURN
BROAD ARROW POLO


さて、今日も知恵さんの誕生会。
楽しんできます。




NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『HOSPITAL VEST (LINEN)』

こんにちは。

昨晩から朝にかけてどえらい雨。
めっちゃうるさい。
今は嘘の様に晴れ渡ってやがります。

さて、うちのお客さん達は仕事上ジャケットの方が多いです。
しかし暑くなってきたのでジャケットの代わりにベストを。
まぁ、それだけでも少し上品になりますからね。

で、暑苦しくないリネンベストを。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『HOSPITAL VEST (LINEN)』

1940年代のイギリスでは医療施設で傷病兵の為にジャケットが貸与されていました。
礼節を重んじるイギリスでは、ちょっとした外出でも
ジャケットを着ることが習慣となっていたと言われています。
また、シャツは下着替わりに使われていたため
シャツのまま外出することはありませんでした。
外出時にシャツの上からベストを着用することで体面が保たれた訳です。

素材にはプリっと張りの有る密度の高いリネン生地を使用し
清涼感のあるベストになっています。
ボタンには高級本ナットボタン。

フロントには3つのポケットで、全て裏から補強されています。
また、背面のアジャストベルトでサイズの微調整が可能です。

着続ける事でリネン特有のシワが入り何とも言えない良い雰囲気になっていきます。
ベストって持ってたら結構便利です。

Ecru







Navy




NIGEL CABOURN
HOSPITAL VEST (LINEN)


夏場でもドンと来い。な、リネンのシンプルなベストです。




NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC HENRY L/S T (長袖)』

こんばんは。

先週は半袖が動いてたんですが
気温が下がった為か、昨日ぐらいから長袖がパラパラと。
で、うちの定番。何枚あってもええやろうと。
真夏にショーツの上にさらっと着てもカッコイイっす。

NIGEL CABOURN (ナイジェルケーボン) 『BASIC HENRY L/S T』

オープンエンドコットンを使用しており、ボディは脇線に縫い目が無い丸胴の方法で作られています。
また、腕を上げやすいように脇下にはリブ編みのガゼットが付いていますのでストレス無く着て頂けます。

撚糸方法によりオープンエンドコットンと呼ばれており、紡績機の名称からBD糸とも呼ばれています。
綿のわたを糸にする手法が通常の短繊維をねじり合わせる手法ではなく
空気と圧力によって発生した気流を使い糸を生成していきます。

この手法によって生み出された糸は、外側が硬いのですが
中はわたが少なくスカスカな性質を持っています。
その為、この糸を使い生地を作ると、比較的しっかりとした生地が出来上がります。

一見Tシャツ等には不向きに思われるかもしれませんがこの生地をあえて使う理由があります。
着用期間、そして吸水性です。

この生地に使われている糸は外側が硬く中はスカスカな為水分を吸収し
発散させてくれる性質をもっており、汗をかいた時等にも快適に保ってくれます。
また、しっかりとした生地ですので長く着て頂け経年変化を楽しんで頂けます。

袖口のリブは折って着る為に長めに設定されています。
折り返す事で頑丈になり長く着て頂けます。

Off White



Ecru




Indigo



Chacoal


もちろん丸縫い。(サイドに縫い目がありません。)
ですので、ごろごろしません。

NIGEL CABOURN
BASIC HENRY L/S T (長袖)


色~んな展示会でこれに代わるヘンリーを探すのですが無いんです。
タフさ、シンプルなデザイン、シルエット、値段のバランスが素晴らしい。
3年程着倒してますが、気持ち伸びたかな?ってぐらいです。
着た事無い人は騙されたと思って一度お試しを。
普通に良いっす。


さて、昨晩”ゼロ・グラビティ”見ました。
嫁からは”クソ”と言う評価を頂きました。。
映像が綺麗なんで映画館で3Dで見たらかなり良いんでしょうな
っていうのが僕の感想です。

で、今晩は”Pacific Rim”
映画館でも見たけど。
映像も良いけど、音楽がワクワクします。
あと、ロケットパ~ンチが最高です。





プロフィール

IMPERIAL'S

Author:IMPERIAL'S
国内外のセレクト商品と共に
オーダースーツ
オーダージャケット
オーダートラウザーズ
オーダーコート
フルオーダーシャツなども展開。
一人で運営してますので
お気軽にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〒 631-0013
奈良県奈良市中山町西4丁目535-543
tel/fax 0742-47-6166
mail ttkz57197@iris.eonet.ne.jp
mail/faxは24時間受付。
返信は営業時間内になります。

営業時間 13時~19時
(19時~20時は予約制)
定休日 火曜日
(たまに急に休みます。
その場合Blogに記載します。)

Instagram

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR